FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自発動について(チャネリング中に低級霊がやってきたら)

瞑想中に体が動くことを自発動というが、私もよくこれがおこる。
人により、手首だけ動いたり、頭がだけ動いたりと様々であるが、瞑想に入り込んでいるのにこちらに体に意識が向くのは、こちらにもどってきそうになるいうことなので、私自身はあまり動かなければいいのにと思っている。
つまり気が散るので・・・。

私の自発動は、腰のあたりから上半身が前後にゆれる又は、左右にゆれるというもので、自分としてはまるで自分自身がペンデュラムになったような気がしている。
というのは、通常では、前後にゆっくり少しずつ揺れる程度なのだけれど、左右にふれるときがあって、それは違う!とかNOとか、本来の道以外のことにすすもうとするとそうなる。

今朝はとても派手な意識体がやってきて、楽しそうにくるくるおどり笛や太鼓で派手な音をだしながらついてこいというので、非常に怪しく思い、光のもとからやってきた存在かと何度も尋ねてそうだと返事するのでついていってみた。
自分はサナンダの化身みたいなことをいって、エネルギーを授けましょうというのをその怪しいのがいった瞬間、体が猛烈に左右にふれはじめた。
話すだけならまだいいが、エネルギーを受けるなんてまっぴらごめんである。(汗

今朝のような場合じゃないときでも、例えば天使と交信してるときに、わざと逆説的な表現をするとと左右にゆれる。
自発動はおさまってほしいけれど、まあ今日みたいに交信をやめたほうがいいよというのをすぐ決断できるのである意味便利かもしれない。

それともう一つの備忘。
チャネリング中に、神に使える存在か だとか、光の元にいるものかと3度たずねて、3度までにそうだといわなければ高級霊じゃないので接触をするなというのが見分ける目安としてあるが、付け入ろうとするものの力が強ければ強いほど「うんうん、光の存在だよ!^^」などと10回でも20回でも涼しい顔で答えてくるので目安はあくまで目安にしかならないということだ。

チャネリングをやりはじめて間もない人は危険だからやめておけとかいう説もあるけれど、怖がっていてはいつまでもその感覚に支配されてしまう。
基本的なことはもちろん押さえておかなければならないと思うが、その上で、怖がることなく、怪しいとおもったら、あんたあやしいからあっちいけと交信を絶てばいいだけの話だとおもう。

・具体的な日時での予言
・指示してくる
・それらを詳細にしてきて、すごい!と思わせるようなことが起こる

これも接触してくる低級霊の目安にしかならないが、まずは内なる光につながり光の意識に頼って判断し、追い払えればいい。





Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。