FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の中の天使と悪魔

誰にでもある欲。
これがなくなると究極は肉体の維持に関わってくるので、上手につきあっていかないといけない。
その肉体を維持するための欲に最終的にはつながっているのだけれど、そこにつながるまでのいわゆるハブが多すぎて、関係がきわめて薄いものもある。多分これのことを煩悩というのだとおもう。

ところがこの対象物が魅力的すぎるのか、自分の抑制がきかなくなってしまう場合が人生では多々ある。
たとえで言えば、飲酒。
飲酒すると、量をセーブできない、人に暴力をふるってしまう、正気時はやめようと思っている。お酒を飲める状況になるとつい手が出てしまう。。。
というループの人がいるとする。

この場合でキーは、お酒を飲める状況で、自分の欲求とのたたかいである。
漫画でも見かけたりしませんか。自分の頭上に悪魔と天使が浮かんで言い争うという設定。

悪魔:いっちゃえー。おいしいもん 呑んでも暴力を振るわなければいいのさ!
天使:いけません。前にやめると自分で決めたでしょう。

お酒を飲むのが悪いのではなく、暴力をふるうのが悪いので、お酒をやめるという決定に説得力がなくなってしまうのだろうか。
お酒を飲んで意識のないときに暴力をふるってしまうので、この場合は飲酒=暴力をふるう とみなしてしまうよりないだろうから、お酒をやめると説得をしたほうがいい。

暴力=悪い について、
暴力を悪いと思わない人はいないだろうが、あえて説得力をもたせる理由を書く。
悪いのは人に迷惑をかけるからとか、だらしないとかいろいろ考えはあるだろうが、
一番なにがよくないかというと、しでかしてしまった自分を責めてしまうことだと私はおもう。
自分を信頼しなくなり低く評価して、自分のことを応援しなくなる。

自分の最大の味方は紛れもなく自分自身であるから、その自分から力をもらわないと、自信がなくなってしまう。
また、暴力は悪いことであるから、悪いことをする人間=自分 と自分の印象付ける。
自分=悪い人間となる。

お酒を飲んで、暴力をふるう ということをしてしまったときは、しまったやってしまった と思うとだろうけど、いい加減に気が付いてやめなさいよという上のメッセージでもあると思う。
悪いことだと気が付いてやり続けて、失敗するときこそ上の力が気づかせるためにやってくれてることなので、進歩なくループするのではなく、悪いやつでいいと自分の力を奪っていくのではなく、自分の中の悪魔と天使がそれぞれの言い分を言っているときに、天使のほうの言葉を深く掘り下げて、しばらく考えてみる時間をとるのがいいとおもう。

考えている間にすっごい欲求がエネルギーダウンするという効果もおまけでついてきたりする。





Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。