FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

最善はあるべき姿で、試練も愛

家族、あるいは恋人について、こんな悩みはないだろうか。

約束したのに、破られた。
彼または彼女にとってその約束を守ることが最善につながるから
実行してほしい。
実行を守らせるためにはどうしたらいいのだろう。

ここで、人によってはもっと厳しい約束にしてなんとか守ってもらいたい という選択もあるだろう。
自分のほうが生きている年数が多かったり、経験が上だと感じている場合は、
自分が思う最善が間違いないと思うのは当然であるし、事実そうだろう。

だが人には意志があり、その最善ではない道を選択する場合もあるのだ。
最善ではないどころか、悪い方向である場合もある。
それをみすみす指をくわえてみていなければならないときもあるのだ。
大事な人がいばらの道にはいっていくのをぼけーっとみているだけというのは相当むずかしい。

私がそんな思いに苦しんでいたとき、上のメッセージがきた

「楽しいですか?」
楽しいわけない。。。なんとかしてほしい

「あなたはさらに厳しい条件を守らせようとしていますが、それであなたは楽しくなりますか」

厳しい条件をまもらせようとすれば、反発がきて楽しくなくなるだろう。そして私はそれでもっと楽しくなくなる。
最善につながるわけない。
ではどうしたらいいのだろう。

「今の状態を彼女はよくないとおもっていて、あなたもそうおもっています。
最善になる条件を本人にきめてもらいましょう。」

本人が決めると甘くなるかもしれないし、破るかもしれない。
だが自分が決めたことだと守りやすいだろう。
自分がしたいと思うことと、どうやればうまくいくかというところがつながっていて、失敗してもまたなんとかしていく手段を今後も自分で考えることができる。
たとえそこに上っ面の付け焼刃な考え方がはいっていたとしても、「よくなろう」と思う気持ちさえあればなんとかなるはずだ。
その場合には時間はかかる。

よくなりたい という気持ちは、自然であり、自然は最善であり、最善はすべてのエネルギー体がなるべき状態であると最近ほんとうによく思う。



Comment

非公開コメント