FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチョな彼との再会

最近の瞑想は、宇宙空間にトリップという感じが続いている。
ただ、遊泳しながらリラックスというのもあるが、どこそこにいってなにそれに出会ってなにやらお話をきいて、瞑想から覚めるとああ気持ちよかったけど、何を話したんだっけ というのがパターンだ。

今日はいつもみない古代ギリシャ風の少し髪が長めのマッチョな感じの男の人がでてきた。
なんかどこかで見たことがあるなと思いながら、彼のナビに従って私の大好きなアンドロメダ銀河まで。

アンドロメダでは中心の少し外側にエネルギーがたくさん集まっている。
その部分の少し右の外側に連れて行ってくれた。
その場に立つと、真正面からみた景色、横を向くとまた違う情景がみえる。
時間がたつとその情景もすぐ消え失せ別の景色が浮かぶ。
だからといって不愉快な感じではなく、すごく自然にその景色がでてきて、理性的に脳を理解させようとすると混乱するだろうが、感覚として受け止めればとても自然なかんじである。

紙芝居のようにかわるその景色をしばらく眺めていたが、この寄り添ってくれている守護の人はいったいだれだったかなとそれが気になってきた。
彼は時間がたってもその景色のように消えない。私をみてにこにこしている。


あの、どちらさんでしたっけ・・・。


名前はユリウスだという。
羽があるのになんとかエルじゃないのね・・・と思っていると、蘇ってきた。
そうだ・・・、何年か前に受けたドロレス式ヒプノででたガイドとおもってた男の人だ。

そういえば、初めてうけたヒプノセラピーでもでてきた女性がユリアウみたいな名前だった。
過去生に興味が傾くとでてくるひとたちなのかな。

・・・と思いだすと同時に、先日みたアルクトゥルスのピラミッドのような形のなんかがまた出てきた。
巨大な白馬もそばにいる。

なんか思い出させてくれようとしてるのはわかるのだけれど、ピンと来ないのが残念なかんじの私・・・。







Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。