FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽系の旅 4

今日の瞑想。
最初のプロテクトの段階で誰かいるのがわかった。
なにか変化のときに必ずやってくる存在、メルキゼデクだった。

いつも真っ白い恰好をしているのに、今日は王様のような金色のふち飾りがついたきれいな服をきている。
彼がいるので、部屋全体が彼の雰囲気でいっぱいになっていて、しらんふりできない状態だった。

プロテクトの作業をつづけながら、なんでしょうかなにか用でしょうかときいたら、「変わりましょう」という。
なにをどうかわるのか聞いたら、すぽんと脱皮のよう抜けて身軽になって飛んでいく私自身がみえた。
ぬけた皮は次元のひくい思いや、ネガティブな考えや習慣のようだ。


かわりましょう!(^_^)

今やっている瞑想もかえなくちゃということ?土星はいきませんよ、今日は海王星にいく。

そうゆう意味ではありません。自分自身をレベルアップさせてください。

レベルアップをどうゆうふうにするかわかりません。

そこで今度は最近みた、ペルジーノの「アポロとマルシュアス」という絵が出てきた。
この絵はアポロンがおそろしく美しいがとても冷たい表情で描かれている。
それはこの絵がかかれた神話※を彷彿させるものだ。


※<マルシュアスのかわはぎ>
アポロンとマルシュアスはどちらがうまく楽器を吹奏できるか競い合うのだが、その勝ち負けの判定者がアポロン側の存在だったため、アポロンは勝利する。
勝ったほうが負けたほうをどうにでもしてもいいという決まりであったため、マルシュアスはアポロンに木につるされ皮をはがされてしまい死んでしまうという話。



まあようは自分が皮をぬぎすてているところをイメージしたということである。
そして、

古いものは脱ぎ捨てようという思いもあるし、レベルアップもしたいと思っています。変わりたいともおもってる!


と、言ってみたらメルキゼデクはいなくなった。

そこで、いきたい海王星の意識レベルをとらえて上昇した。
ずっと前は次元をあまり意識しなかったからかもしれないが、とてもわかりやすかったのに今日はそうでもなかった。
海王星は身内同士の居心地のよい仲良さを大事にするという意識があり、とても気持ちがよかった。

海王星はまとまり、和というものを大切にしましょうというエネルギーを出してくれているのだろうなと思った。

ということで、今日の瞑想はおしまい。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。