FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞑想の備忘

今日もしつこく観音と瞑想をする。
だいぶ上手に「無」になれるようになってきた。
今日は、ごにょごにょいうヒトタチ(メルキゼデクとラミエル)もいない。
観音の言われるがままにしていると、第一チャクラとハートチャクラにヒーリングエネルギーを感じて、それでも無をさらに意識して観音との対話を続けていた。
有と無について、闇と光について、関連を自分の考えを「無」にして観音の話しをひたすら聞き続けていたら、大好きなブッダが現れた。

大雑把にブッダといってしまっているが、ときどき瞑想に現れてくるこの大きな存在は、阿弥陀如来(アミターユスアミターバ)のイメージがある。
ともかくでっかい大仏さんの印象なのだ。

またこのアミターユスの手のひらの上にうれしげに座った私であった。
彼とまたお話を色々した。

昨日、ふと、私はクリシュナムルティの本を読みたくなった。
なぜかわからないけれど読みたくなった。またちょうど目の着くところに本があり、手に取り、しおりがはさんであったページを開くと、まさに今、私に向けられた言葉があった。


勉強中にまどの外に目がいって、勉強に集中できない。
集中できない自分をせめる。
気がちる自分がよくない。

そもそも、その勉強をしなければいけないと誰がきめたか。
あなたは窓の外ではらはらと美しく散っている落ち葉を見たいのです。
それを見るのがどうしてよくないことなのでしょう。
いつもやらなくてはならないことで自分をいっぱいにして、できなければ自分をせめる。
滑稽ではないですか?


と、やさしくこんな趣旨の言葉がかかれていた。
その言葉を昨日見せてくれたお礼をまずいってから、無と有についてひとしきり話しをきいた。

その間、サードアイと脳天チャクラにあたたかい淡い色の光をかんじ、ハートを通って、第一チャクラまで通じているのがわかり、気持ちよかった。





Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。