fc2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

海王星

人間、感情の生きものというが、知性や高位の精神性でそれをコントロールできれば、自分というものが大きく広がり成長できるのだけれど、突発的なゲリラ豪雨のような事象に対してはなかなかそれが難しい。

さて今朝も瞑想をする。
今朝はひさしぶりにチャクラエクササイズを簡単にした。
天使をよび手伝ってもらう。
太陽神経叢やハートにヒーリングエネルギーをかんじて気持ちよかった。

終ったところで、エクササイズを手伝ってもらった天使とガイドのアロイ(アロイはプロレスラーのザ・ロックみたいなごっつい存在)が私を取り囲むように座った。

まずガイドに土星に行ってもいいかきいてみたら、これだけ天使がいるんだから天使にきいてみたらと言われた。
するとクリスティエルが言った。
あそこは太陽系のコーザル体みたいな役目。宇宙から降りてきた様々な情報や智慧を変換してる。
地球人にとって無用な情報もあるだろうし、勢いがすごいから3次元の存在がいくところではない。

その色んな情報を知りたいと私がいうと、
土星独自のやりかたで濾過もしますが解毒のようなこともしています。踏み入れるという場所ではないのですと言われる。

ミカエルが金星にはいかないのですか?と口をはさんできた。
それには答えず、あのニューロンみたいな基地ではなにが起きてるの?
という質問をしたら、みんなシーンとなった。

私がまた口をひらこうとすると、ラファエルがいった。
海王星にいってみたら?行きたいっていってたでしょ。
いや、私は天王星に行きたいんだけど、、、と思いつつも、海王星が地球のことをお手上げ状態に思っているというエリーの情報も確かめたいような気がしたので、うんそうだねと言った。

やっぱ土星は行かない方がいいみたいだ。
なぜかわからないけど、もういいやということで、太陽にいって白いあたたかい光をいっぱい浴びてたら、そばにあたまにかぶり物をした存在がやってきた。
聖母マリアだった。いつもと少し違う服装をしていた。
太陽についての説明をすこししてくれて、その後、木星、土星を通りすぎ、海王星に行く。

ここは不思議なほど入りやすい。木星や土星と大違い。
あっというまにぐぐーっと中の方にはいってゆくことができた。
白い霧のような存在がふわふわしている。それがこの海王星にいるエネルギー体なようだ。

一人が私の前で立ち止まる。
私は質問をした。海王星の役目はなんですか。

海王星は収束させたり、うまくまとめる、ということを管理しています。
地球はそれがうまくできていません。
「発」があれば「帰」があります。
ところが地球では新しいなにかをやりはじめると、やりっぱなし、しっぱなしです。
なにかへの影響を考えたり、それが終るということはあまり考えられません。

ものごとは起と結が、あります。決を考えない地球はバランスをくずしはじめているのがあなたがたにもわかるでしょう。地震や戦争や洪水や温暖化がそうなのかなというと、そうだという。

一方で地球はわれわれ太陽系の他の星にとって成長をあたえてくれる存在ともえいます。
それが地球の役目です。

・・・ということは、手に負えない劣等生(地球)がいて、その劣等生との付き合い方で(他の惑星が)学びを得るっていうかんじなのか。。。

これが海王星のいう「やれやれ」だった。
海王星はとても気持ちのいいところだった。また行きたいとおもう。




Comment

非公開コメント