FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

土星

今日の瞑想。
予定通り、土星にいくぞと張り切って準備をしていたら、観音がやってきた。
いつもより光の膜があつめにかかっているような印象。

観音のアドバイスで最初は太陽のところにいく。

水星がおもったより波動のとても高い惑星だったことを改めて知る。
水星は太陽系にとってとても重要な役割をしているようで、ここからのメッセージは重要・・・らしい。
太陽に近いからたくさん恩恵を受けているのだ。
グレイトセントラルサン というより、グレイトマザーサンという言葉が頭に浮かぶ。

そこから離れた木星にまずいく。
木星の北半球の地球でいうと日本の緯度くらいのところで離れたところの衛星があって、そこからメッセージがあった。なんだったか、、忘れてしまった。

その後目的の土星にいく。
エリーのメッセージどおり、環の内側とかタイタンという衛星のほうに意識を飛ばす。
タイタンにいけない。
近くのところまではいけるのに、星にいこうとおもってもいけない。
仕方ないので少し離れたところから様子をみたり誰かいるか見たりした。

環の内側のほうに多くの意識体をかんじたが、よくわからない。
なんだろうとおもっていると、気持ちが悪くなって来た。瞑想中に気持ちが悪くなるなんて初めてだ。
土星のことがよくわからないまま、瞑想を終了したが、まだ少しつづいていて、ガイドとはなしていたら、サードアイがまぶしくなって、よくみたらガブリエルだった。

土星は太陽系のなかでいわば腎臓みたいな役割をしていて、浄化前のネガティブやらマイナスなものがたくさんあふれているらしい。多くの浄化システムの仕組みが考えられないほどあって、泥水を真水にする智慧があるのだとか。
と、ガブリエルが教えてくれた。

目を覚ますと、だるいかんじがして、胃の当たりがすっきりしなかった。

余談だけど今日の瞑想で、地球もちらっとみてみたけど、太陽系の惑星のなかで一番さわがしく、光るところもあるけれど、まだまだそれは小粒であり、残念ながらその光が及ぼす影響が広まっていなかった。

土星に立ち寄れない理由がしりたい。
明日もチェレンジしてみよう。

Comment

非公開コメント