FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

シリウスコード

今日も瞑想した。 今日は誰も周りにいなかったので、また引き続きアルクトゥルスに・・・とおもっていたら、ガイドが自分の内側にはいったほうがいいんじゃない?というので、ユニティの要領で、魂の領域までぐーっとはいっていった。 過去生やら縁のある光景がつぎつぎとでてきて、暗い空間を超えるとなにもない真っ暗な空間になり、そこで、魂のほうにはいかず、宇宙空間に寄り道をしてしまった。 でてきたのは、シリウスだった。 シリウスといえば、思い入れのある存在がいる。エリーという茶髪の女性だ。 彼女は私がチャネリングをはじめて、2番目につながった存在であり、親切な人である。 エリーがでてきた。 土星は地球がとりこぼしている情報をほとんどつかんでいるので、土星の存在とつながったほうがいいだとか、いきなり土星よりも、いったん木星でその情報になれてからのほうがいいだとか、そうゆうこと。 彼女がいるところはシリウスから少しはなれた柔らかい色あいの星で、緑がみえたり、パステルカラーの水のような海があったりするところだった。 シリウス人はシリウスコードというものを皆扱うらしい。 それはなに?と聞いたら、とても複雑で私の単純な作りの脳では理解できなかった。 なにかをひずませる?きっかけになる?ともかく大きくかくんと全く違う具合に変えることができるようなツールらしい。 エリーは「ミラクルのようなもの」といっている。 この銀河ではシリウスコードがその役目らしいが、大きく宇宙と考えるとそれができる存在は他にもいるかもしれない。 シリウスコードは太陽系にもたくさん打ち込まれているらしいが、地球ではそれを見落としてるということなのだろうか。 変えないといけないとわかっている人がいるけど、変化への恐れがまだ勝っているのか。 それを土星(の存在?)は残念だと考えてるのだろうか。 エリーは土星の存在と話すことをすすめてくれた。 場所でみると土星の南半球をまわっている衛星のあたり。タイタンとか、土星の環になっている内側に近い部分にもなんか場所があるらしい。 目標ができるとうれしい。 明日は土星へいく瞑想をすることにしよう。

Comment

非公開コメント