FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

時空の隙間

昨日は実家から帰る途中、大きく光る物体を夜空に目撃する。

わ、なにあれ!!と叫ぶと、上の子と下の子はどれどれ??と、身を乗り出して来た。
上の子だけみることができたといっていた。

ピンク色とオレンジ色の混じった感じの光る大きなラグビーボールを縦おきにしたような形のものだった。
運転中であり、車も動く。
一瞬民家の影に隠れてしまい、下の子が見たがっていたので、待ってね、もうすこししたら出てくるから。と言っていたが、その隠れた一瞬で光はどこかに行ってしまった。

瞑想中に、最初に満足の精霊というのが出てきた。
満足の精霊は、あなたは今満足ですか?私は欲望の精霊と一緒に働いています。と言った。
今、あなたにはようはないので行ってくださいというと、消えてかわりにガブリエルがでてきた。

彼にきいてみた。
「あの昨日みたピンクの光はなに?宇宙船?」
「・・・」(違うっぽい)
「電気の凧とか、サーチライトとかその手のもの?」
「・・・・」(そうでもないようだ)

こうゆう質問は天使は答えてくれることがまずない。
どちらかというと、マスターが答えてくれる。元人間だったからきっとその辺りの感覚を理解してくれてるんだろうな・・・と思っていたら、行きましょうといって先に飛んで行ってしまった。

また今日もアルクトゥルスかなとおもっていたら、色んな場所を通り過ぎて行って、渓谷の合間にできている村落みたいな景色のある人のところに飛んで行くことを意識できた。

飛んで行くと結構大きな町で、たくさんの人たちが行き交っている。
そのうちの一つの大きな家の扉が自然に左右にひらいて私とガブリエルはそこから飛んで中にさーっとはいっていって、ある人物の前で着陸した。

人間のときのメルキゼデクという。
髪が黒くて、装飾のたくさんついた服を来ている。
メルキゼデクに光について、聞いてみた。
「空間の隙間です」
「だれかいたの?」

ようするに、タイムスリップみたいな感じであの場に出て来たけど、すぐにまた移動してどこかにいってしまった。そんなかんじのようだった。下の子に関係ある人らしい。


メルキゼデクとしばらく自分の体について色々話しをきいていた。
ずっと前にメラノスという名前のセラフにあったことがあるが、この場所はメラノスに関係しているところなんだとか。

土星が地球のことを残念におもっている。
天王星と水星も。
火星には本当に小さな小さな意識体しかいなくて、海王星は投げ出しかけている考えている。
金星は地球に色々働き掛けてくれている。

太陽ロゴスはもちろん地球を愛していて、その上に住まう私たちにも大きな愛をそそいでくれていて、それは物質面のサポート以外にも、精神的成長の光もおくってくれている。
なにか重要な情報を地球がとりこぼしていて、それを土星が残念におもっているのか。

いきなり太陽系の話しになったが
アルクトゥルスをはじめとした他の星はみな、太陽系全体に愛を送ってくれているし、土星が気になるので・・・.







Comment

非公開コメント