FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルクトゥルス2日目

今日はチャクラエクササイズ後に瞑想にはいる。
各チャクラを天使に活性化してもらうので、終るとたくさんの天使がそばにいてくれることになる。
今日もアルクトゥルスに行く。
今日はエクササイズのときに一際にこやかだったラファエルとガブルエルについてきてもらった。

一番大きな星に行く。
そこは昨日の星とはちがっていて光と水でできていて、そらが金色だった。
家とか樹とかそういったものはなにもなく、ただ空と海のような水がひろがっている。金色の空で水がパステルカラー。そこに色んなかたちの陽炎のような存在達が見えてきた。

そこに老人のような印象の存在がやってきた。馬のような形の存在である。
名前をきいてのだけれど今はおもいだせない。
彼としばらく話していた。ほとんど会話を忘れてしまっているが少し記憶にのこっていることもあるのでそれを備忘する。

太陽系の他の惑星の存在たちは地球のことをどうおもっていますか?と聞いてみた。
彼はそれに答えず、惑星のことについて語り始めた。

金星はアルクトゥルスとうまくいっているようだ。
地球よりもより多く金星の人たちはキャッチしているようだ。
金星は6次元くらいと地球よりもずっと上昇しているし・・・。

私たちが空に見ている金星は3,4次元の私たちからみた金星であるし、太陽系の惑星にとって他の星からアプローチしてきた場合のそのエネルギーの変圧器というか変換機?のような役目もしているとおもう。
最もその役割だけじゃないけど・・・。

火星や地球はおなじ種類。
土星木星となると、なぜか悲しい気持ちがこみ上げて来て泣きそうになる。
なぜなのかわからない。

地球はどうして形を選んだのだろう?という質問。
地球には、維持したい、いわゆる「こだわり」みたいなのが若干あったようだ。
守りたいもの、、、というのとも違うけど、外界からのなにかをある程度閉じて内への充実というか。
そうゆうことにこだわりたかったらしい。(自分でも何を言ってるかわからない(^_^;;)

うまく言うことができないのが残念だけど、きっと地球に生まれた人はそんなこだわりに惹かれてやってきたのだろうなとおもう。目に見えないものは信じられないという人もいるが、そんなこだわりにも少しリンクしているような気がして来た。

今日行ったところは昨日よりおそらく次元が高くて気持ちよかった。
この星にいくと本当にリラックスできてやさしい気持ちになる。
特にストレスをたくさん抱えた人などにはすごいおすすめのような気がする。
いつかツアーを組みたいな。(^_^)

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。