FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

アルクトゥルス

今日も火の鳥につかまって一緒にいってもらった。
今日はアルクトゥルスに行くと決めて一緒に上昇した。
火の鳥は私をアルクトゥルスの4つ並んだ星のうち左から2番目の表面がパステルカラーの少し小さめの星に私を連れて行った。ここは何度か来たことがある。
火の鳥は私をおろすと行くという。行かないでほしいといったが、この星は私がいるところではないといって、帰る時にまたよんでくれたらいいと去って行った。

この美しい星の声と話しした。相手の名前は聞いていない。
その存在が言っていたことを箇条書きに備忘メモする。

アルクトゥルスは愛。
アンタレスは調和。及び智慧?
アルタイルは真。
それらは神のものと言う意味。

地球で起きている様々な争いは悪役や正義の味方もふくめて「争い」となっている。
それを包括する大きな愛が必要。

この宇宙で様々は光の津波が起り闇を引き裂き新しい光の子ども達を生んでいる。

やはり同盟団のようなものがあるらしい。

地球にひっきりなしに昨年送ってたエネルギーはなにと聞いたら、地球のエネルギーが大きく動こうとしていた。
それを助けるためといっていた。

各次元ごとにつながっていて8次元以上になると、イメージなどでは落ちてこない。
ごくごく微細なエネルギーとメッセージによる知覚のみとなる。
アルクトゥルス自体何次元まで上昇しているかわからないが、私がつながったのは7次元である。

火の鳥がやってきた。
一気に下降して、意識を元に戻した。
瞑想時間が少ない。1時間は最低必要な気がする・・・・。




Comment

非公開コメント