FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイワムス

今日の瞑想。
いつもどおり瞑想にはいってゆき、光の中のイメージをみていたら、土埃がまうような場所に柵があり、その内側に初老の男がすわっていた。
彼はヴァイワムスだった。いつもみる彼よりも若干ほっそりしている。

彼は光かがやく湖を見せた。湖面にきらきらとひかる光の反射が美しい。
私は手を伸ばして光に手を透かしてみた。
とても美しい光だとおもった。

彼はいう。
欲しいとおもっているだけではあなたの思いだけです。
欲しいとおもうものの場所まで歩いて行くと手に入ります。


のぞめば変わるという。
確かに思いのエネルギーはあるかもしれないが、「歩く」という行動が必要といっているんだろうな。
欲しいと思ったから取りに行き手に入れる これは自然な流れなのかもしれないが、この流れを当たり前と考えるのではなく、上が用意してくれた願望実現のもっともシンプルな方式と考えたいとおもう。

元々「悪」という性質のものなどないとおもう。
自然じゃない状態、停滞してる状態、いびつになってたりゆがんだりしてる状態はたくさんあるが、その事象やそのもの自体が「悪」ということではないとおもう。
光に対しての闇という意味はわかる。光るものに対して光ってないところということ。

なんとなくありがたいなとおもった。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。