FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センタリング

セッションでしないと決めていることがある。

死者との接触、つまりメッセージを聞いてお伝えするということだ。
しないと決めた理由は色々あるが、ポイントはそこでなくて、
亡くなった方の状態やメッセージを聞いてほしいという依頼を受けることがここのところ立て続けに何件かあったということが問題。

昨日もつよいだめ押しみたいなのがあった。
参列させていただいたお通夜で、亡くなられたばかりの奥様がお焼香中の私に、「お椀!お椀と伝えて!」とつよくメッセージを送って来た。

結局は迷いつつ旦那さまにお伝えしてしまった。
変な人と思われることを承知の上で。
旦那さまがさみしそうにされていたから。という理由で。
「しない」と決めたからは、するべきじゃないのに・・・。

最近の瞑想では、私のガイドより少し格上のスピリット、守護神みたいな真っ白な髪をちょんまげのようにてっぺんできっちり束ねているおじいさんがやってくる。
光のラインをまっすぐ中心にとおせ。つまりセンタリングをしろという。

スピリチュアルの活動をし始めた頃からどうやら一貫して、大筋で私の課題は変わっていない。
頑固に主義を貫くということは、そこに執着、固執を生むことになるから、わざと避けて来た・・・ということもあるけれど、決めたことを自分から崩してはいけない。
固執してはいけないという考えに逆に執着してしまい、決心を軽視していたのかもしれない。
自分で決めた自分自身のルールを簡単にやぶっていると、コア部分もいつかゆらいでくるに違いない。
変化するのはいいが、基調とする考えはしっかり持つべきだ。

ここのところ、家族も新しいことを経験する時期にはいっており、仕事や家庭や自分と自分の身の回り全てについて、私は色んな雑感雑枠に囚われてしまっていた。

自分の真ん中も再度見直しが必要だな。とおもっていたら、今朝ヒーリングの先生からメールをいただいた。
ここのところちょっとした問題があって、先生とメールを数度やり取りさせていただいていたのだが、その中にこんな文章が・・・。


「あささんも、自分の中心に戻って、このことからは離れてください。」


中心にもどろう。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。