FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリエル

昨日瞑想しているとガブリエルがやってきた。

以前4天使の誰かに「あなたはまもなく死を経験するでしょう」といわれほどなく叔父がなくなったし母は癌になるしで、死を身近にかんじ、とても気味が悪かったのだが、今回なにをいわれるのかとおもったら、
「まもなく、大きな衝撃にもなるような変化があなたに落ちるでしょう」
と不気味なことを言って来た・・・。
いい変化ならいいけど、そんな面持ちではなさそうなので、深く考えないことにしたが、今日もガブリエルがやってきた。

いつも彼女の立つ場所は決まっているのに、今日は真っ正面にどーんとやってきた。
昨日はついてきましょうといわれたが、無視をした。
今日もついてきてといってきたのだが、無視してそのままいつもの宇宙空間にただようような瞑想をしていたら、ガブリエルがまたやってきて、「ついてきましょう」という。

しかたないのでついていくことにした。
空間をぬけてうえにうえに上昇する。
最近の瞑想は雑念がはいりこみやすく、また移動中もそうなりそうになったが、ガブリエルが移動中に私の肉体を刃物のようなレールのうえを飛ばせ、私の肉体としての感覚をふっつり2つに切り裂き、中から意識体だけど取り出し、意識体だけ移動させた。つまり雑念をおこさないようなイメージを見せてくれた。

そんな気色悪いことをされながら、うえに行くと、天窓のようなまばゆい光がもれているまっしろいドアがひらいているのがみえた。そこにはいるととても綺麗な塔がみえる。しかし気がつくとすぐにとびらの外にでたり、また気がつくと中にはいったりしている。
なにをしているかわからなくなってきたので、もう時間やし帰ってもいい?とガブリエルに聞くとだめだという。

しかたなくなんでこんなことになるのか、感じてみた。
ようは余計なことを考えるとどうも、扉の外に出てしまうようだった。と気がついてもう一度落ち着いて中にはいる。

塔から神聖な光を眉間にかんじて、まぶしかった。私はその前にたたずんだ。
そのとき、私は上と約束した。
その約束は以前したものだったのだが、最近はすっかり忘れていた。そうだ私はそんな約束をした。と思い出した。
それをその場でもう一度自分にも言い聞かせるように宣言した。
色んな今まであったことのあるマスターや天使などの高次がたくさんみえて、よしやっと帰れるとおもい、意識を体にもどした。

もどってからその場につっぷして、その体勢でガブリエルにきいた。
「これをさせたかったの?」
ガブリエルはにっこり笑ってうなずいた。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。