FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

アフロディテ受容と愛情のワークご感想

ひさしぶりの記事である。
更新しない間に、女神のワークについて、モニターさんよりご感想いただいたので、掲載したいとおもう。


■アフロディテの受容と愛情のワーク

このワークは、愛についてのワークです。
人は時折、愛する物や愛する人、愛する国等、様々な「愛するもの」に愛以外の感情を入れてそのもの自体をねじまげたり、小さくしたりしてしまうことがあります。
愛が消え、その愛以外のものに変化したことも気がつかなかったりする場合すらあります。

愛を受け取る場合も、同じで、純粋に愛を感じればいいものを、信じきれなかったり、不安を抱いたりしてしまい、愛の交流にゆがみやひずみができて、エゴが台頭し、苦しみや哀しみを発生させてしまうことがあります。

アフロディテは、愛そのものを受け入れる、愛そのものを送り出す人を増やしましょうといいました。
彼女の言葉で、こうゆうことをする人を「女神」というそうです。
(男の人で『女神』もいるということになります)

このワークを受ければ、女神になります。
エネルギーを送られた後に女神の集会に参加し、愛についてに女神として願うということをしていくことになります。



ところで、昨年末、このワークを対面でさせてもらった人がいる。
そのとき彼女は来年度の目的はパートナーを見つけることにしようと思ってますといっていた。
このワークについている女神の集会で他の女神にも祈ってもらえば実現するよ〜。などといっていたのだが、新年早々出会いがあったそうで、話しがとんとん拍子にすすみ、かなりいい状態になっているという話しを受けた・・・。
もちろん本人が願うことが一番重要なんだけど、女神パワーすごいな、、と舌を巻いた次第。
そのうち出会いがない実妹にもワークをしたいとぼんやり思ったが、本人が願わないとだめか、、という話しはおいておいて。

以下はいただいたご感想である。


セッションありがとうございました。

最初に自分がふわりと浮き何かの上に載ってくるくる回っているような感じがしました。
それがおさまると手のひらと足の裏が暖かくなり、大きくなっていきました。
その暖かさが体全体に広がっていき、全体が包まれるように感じました。

下からエネルギーが入ってくる感じがしました。
最初は気持ちが良かったのですが、下腹と胃のあたりはちょっと圧迫されるような感じがしました。
胸のあたりに来るとぽんと丸い球がでてきました。
そのあとしばらく気持ちのよさにひたっていました。

しばらくして、突然、頭に「世界平和」とうかびました。本当に唐突でした。
それで送って頂いたレジュメに「祈り」って書いてあったことを思い出しました。
それにしても世界平和か〜と思い、
「世界中の人たちが愛と光にあふれた素晴らしい新年を迎えられるように」と祈ってみました。

しばらくすると体全体を包んでいたものがすっととれ、「終わったのかな」と思いました。
そのあと、気付くと1時半でした。

映像とか、香りとか、音とかは感じませんでしたが、肉体的にとても気持ちが良くて、体全体が緩んだ感じがします。
ありがとうございました。



Comment

非公開コメント