FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヴェンティーナとマリア

瞑想しているのだけれど、なかなかブログをかけない。
最近なにやらばたばたしているのを言い訳に更新を怠っているけど、記録は残したいので出来る限り書かないと・・・。

アフロディテのワークのモニターも順調にすすめている。1月にはメニューに加えたいとおもっている。
その間にもちらちら、人によって顔をだすマリア。
彼女もなにか色々教えてくれそうなので、昨日あたりから彼女と色々お話をしている。

その前にとても美しい澄んだ印象の女神がでてきた。
初めて話す存在、コヴェンティーナという。
なにかいうでもなく、私の方を見ている。するとなんだか力がわいてきた。
最初、すっとした「クリアになる」という印象のエネルギーがおりてきたが、その後「無」ではなく、ふつふつと力がわいてくるかんじ。

生み出そう、やってみようというようなエネルギーを体に感じた。

なんだろうこれは・・・。
マリアとつながる。
今日のマリアはいつもと違って、すごく華やかでよろこんでいた。
花火があがったようなうれしいというようなエネルギーだった。花がいっぱいおちてきて、花火があがったようなかんじ。

彼女はあいかわらず、アユールベーダのような動作で油を私のクラウンチャクラから体の中心をとおして流す。
アフロディテのとは違う、ほんとうに粘度がある黄金の光の油をそそぐ。

昨日は包容力という言葉がでてきたが、今日はまたそれに、生み出す、作り出すというイメージがくわわる。
包み込んで生み育てるという生命力を強く強く感じるイメージがでてきた。

光の柱にうすい膜ができて、人は大きな木になる。
木は枝を伸ばし、根を張り、葉を茂らせ、光をいっぱいに浴びて大きくなる。
その茂みで多くの生命を育てて包み込むイメージ。

虹色の環が木を大きくつつみ、それはハートにおさまった。

なんだか今ひとつぴんとこない。と思った時、
「それは霊性の樹です」という声がした。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。