FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ラジエルと行く

最近の瞑想は、上に行き、光を四方八方から受けるということのくり返しである。
今日もそうだった。
今日も、M13にいった。ヒッポリウスかとおもったが、光がすごい量でやってくる。
そういえば、M13に最初にきたときは、光のなかの鳥頭トートのヒッポリウスをみたよな・・と思い出したが、いつまでたっても彼は現れない。

まず眉間からあび、前からあび、右斜め左斜めから光がいろんなエネルギーと波長でやってくる。
サードアイを刺激されて、眉間にしわをよせながら、ただ耐えていたら、なにしてるんだというような感じで、ラジエルがやってきた。

Yワークするときの変体ラジエルである。
上にいくんでしょ
また言われた。上に行くってどうゆうことなんだろう。上にいっても光があったりするだけでなにもない。
私には意味がわからない、、とまた頭で考えそうになっているのに、気がついてラジエルについて垂直に上に上昇していった。

ここはM13なのかな、、と思ったり、誰かの記憶がでてきたりめまぐるしくかわった。
ラジエルは私が途中でやめそうになると、その都度励まして、ともかく一番上だとおもわれる部分に行く。

一番上かどうかわからないけど、ひろがった場だ。
シャボンダマのような綺麗なまるーいエネルギーの気配をかんじる。
虹があって、光があって、上は太陽が100こくらいあるような場所で、周囲のものは金色か白くひかってる。

気配がある。
存在が色々いる。ラジエルをみるといつもの姿にもどっていた。
「なにを聞いても教えてくれる」と笑顔でいう。

上にむかってなにをきこうか考えていた。自分のことについてはなにも思い浮かばず、地球について聞いてみた。
イメージがあらわれる。
地球のある側面に大きな壁が分散していて、支えになっている。
それは他の星からの好意のものらしい。
地球がこれからなにかするのに、これがあるとやりやすくなるなるらしく、今そういったものを地球におくるための動きが最大限に活発化しているらしい。

このところの瞑想で、とても感じるのは、「良い」「悪い」ということはなにもないということ。
善悪の判定をすること自体にも良い悪いはない。

ただこういったことと、感情はもちろん別物で、ひどいことをされると怒るし、悲しむし、つらい、憎いと思う。

こういった感情から引き起こされるつらさは、自分の問題、欠点、弱みとして、なくなればいいなあと思っていることのだけれど、実はむしろそれを経験したいから、強烈に感じる為に悩みとして持たせ、地球に生まれたのかな。
・・・と、自分の場合で考えると、そうおもったりもしている。


瞑想の続きを書くけど、もっと高いところに行くというのを再三いわれ、光をあびるが意味がわからない。
これがなんなのかと聞いても答えをもらえるはずもなく、ただ「上にゆけ」といわれるだけの日々が続く・・・。




彗星みたいな恐らく飛行機ぐも。
オレンジが綺麗。

Comment

非公開コメント