FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレアデスの人とか

瞑想日記がとびとびになってしまってる。。。
がんばれ自分(^_^;;

今日の瞑想より、昨日のほうが印象に残ったので、昨日のを中心に備忘したいとおもう。

昨日はいつもいるザフキエルの他に別の天使がいた。
けっこう逞しい感じの天使だ。名前は特に聞かなかったが私の左側にいた。
(ザフキエルはいつも右側にいる)

M13の鳥頭トートのところにいった。
彼の名前をきいたヒッポリウスという名前らしい・・・。

行くと、彼はまた薄暗い場所で金色のピラミッドの前ですわっていたのだが、今日は正面の階段をおりろという。
薄暗くなっていたその階段を私は一歩ずつ注意しながらおりていった。
小さな部屋に、なぜかマリアとヨセフがいた。

ベッドがあって、そこに横たわれというようなことをいう。
言うとおりに横たわると、なんか塗ってくれた。いい香りがした。
ヨセフは基本なにも話さなかったが、マリアは色んなことを話してくれた。

なんか私に塗りながら、確か、愛について語ってくれた。
宇宙の愛、宗教の目的、人にある宇宙についてとても丁寧に教えてくれた。
それはかなり納得できるもので、そうかあ〜と素直に聞くことができた。
しかし、肝心の内容の詳細を忘れてしまった。。。。

その後またヒッポリウスのところまで戻ってくる。
昨日のことなのにその後のことは忘れてしまっている。脳細胞が、、、(^_^;;


今日の瞑想。

今日は誰かしらないけれど、プレアデスに行こうととても強く促して来た存在がいた。
長い髪の毛の綺麗な女の人だった。

さあ今日はどこにに行こうとおもっていたんだけど、変更してプレアデスのマイアという星のほうにいってみる。
マイアの近くの星に降りると、そこは白かった。
白い建物がたくさんたっていて、人気がない。
なぜか、六次元の地球をみますか?と言われた。金髪の白い服をきた肌の色素が薄い女の子だった。

人がみんな眠っているイメージと、地球が母というイメージが流れ込んで来た。

私に誘いをかけていたのは、マイアではなくエレクトラだということを知っていたけどマイアに先にいった。
エレクトラに向かってみる。

エレクトラの近くの星は自然というか地形が雄大なかんじで、水や樹の気配をたくさんかんじる。
あまり背のたかい樹がないようだった。
月のようなおそらく惑星?がとても近くに感じられる。
その髪がながい私をさそった女性はそばにいるが、何も話さない。
ここがどうなのか聞いてもだまってその景色を眺めながら私のそばにいるだけである。

意図を読み取ろうとしたが、それもちょっとよくわからなかったので、仕方なしに別れを告げて、M13ではなく、アンドロメダの以前いったキンカニッチェにいったみた。

キンカニッチェは前もかいたけど不思議な場所で、なにか現れても5重にみえたり、暗かったり明るかったり、私の理解をこえた場である。

そこで声がした。
上にいきましょう。

私は光のトンネルをつたって上の方にいく。
するとまたサードアイの刺激がはじまった。まぶしくてまぶしくて、眉間を寄せて光を受けていた。
ふと、こないだみた星の爆発の津波がまた見えた。
それは私のほうに押し寄せるというかんじではなく、遠くでそれを見ているかんじだった。

光のトンネルを通って、津波に関係あるなにかをするということを明日、やってみようとおもった。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。