FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

M13

今日の瞑想は昨日の光のある所にというヴァイワムスの言葉に従ってやってみようと思ってたので、張り切っていた。
そして自分の周囲の存在に「さあ 光のエネルギーのところに行くよ!!」と言うと意外な反応が帰ってきた。

「・・・?」いぶかしげに私をみる感じな反応である。
「光のエネルギーのところって、いつも行ってるでしょ。」みたいな反応だ。
私はひるまず、
「私にとっていい光のエネルギーの場所につれてってください」と言ってみた。
すると、周囲はシーンとなって見守った。いい言い方をすれば見守るだけど、早い話が無視というかスルーされた。

ようするに、後でわかったけれど、「なにかして」なんて言って、今まで高次がやってくれたことは一度たりともない。自分がこうするので手伝って!とか、良い方向になるように自分で努力するということで結果を導いてくれることはあるにせよ、さあつれてけ なんて言って連れてってくれるはずがないじゃあないか・・・。

しかし、そのとき自分はわからず、そんじゃ思いつくところでシリウスでも行ってみようとおもい、行ってみた。
シリウスは青白い大きな星で、周りに出しているエネルギーの層もすごい厚い。
この星の上の方に次元が高い星があったので、そこにいってみた。

行ってみたけど、存在はいたけど、話しをしてみたけど、なんか違う・・・・。
私がどこか行きたいところにふらふら〜っといってその辺の存在と適当に話しをするかんじとかわらない。
すぐに飽きてしまったのでそのへんを離れてしまった。

ザフキエルが見かねたのかいう。
「行きたい所に行った方がいいですよ。」
行きたいところ、、とおもった瞬間にこの映像がばんと出て来た。


(写真提供:NASA)

M13である。
そういえば私のはじめてのチャネリングの相手のスジャータさんは、ここ2年半前の備忘録で、ヘラクレスM13の人だと書いてある。

このときにそれを思い出したわけではないのだけれど、ともかくM13に行ってみる。
どうしようかとおもっていると、強烈な光がきた。
まぶしくてなにも考えられないでいた。
光は自分にむかってすすめという。

言われた様に中心にむかって飛んで行くと、エジプトの神のトートかホルスみたいな、鳥の頭みたいな存在がいた。そしてピラミッドの形の金色に光る小さな四角錐の前で座っているのがわかった。
名前を言ってくれたが忘れてしまった。ややこしい名前だった・・・。

私はなにか彼と話しをしばらくしたのだけれど、覚えていない。
でも自分が探しているのはここのような気がした。とても落ち着く。
アンドロメダもよかったが、あそこは自分の立ち位置が少しまだわからないかんじ。

ここはなぜかとても落ち着くなあ、、、。と思っているとまた木が思い浮かんだ。
生命の木だ。ここもセフィラなんだろうかとおもいつつ、瞑想終了となる。

Comment

非公開コメント