FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

エネルギーの場のこと

何日前か忘れたけど1週間以内のこと。

私は会社からかえりで車を走らせていた。
最近、空に色んな光や丸いたまのようなものが感じられて仕方がない。
なんだ!とおもって肉眼の目でみると、それは見えない。
それは、空だけじゃなくて、実際生活をしていても、しょっちゅうあるんだけど、それはおいておいて、空の会社帰りの話しに戻す。

いつも奈良と大阪にある峠のようなところを超えて通勤しているのだけれど、民家がありその向こうに山がある。
山の上に白く浮かぶステーションみたいな大きな薄い丸い場をみた。かなり大きいエネルギーである。
何度か過去の記事でもふれているが、停留所みたいなものかなと思って、家にかえった。

次の朝の瞑想で、停留所よりもっと能動的な役割をもつ場であることがわかる。
こちらからもあちらからも送り合い受け合うという場のようだ。
これは地球のエネルギーと後、宇宙のなんらかの存在が作り上げた場のようだった。

私はそこに今朝、行ってみようとおもった。
自分の光のトンネルの扉をそこから伸ばしてみようとおもった。光の扉はできて、光は差し込んでくるが、アンドロメダの場からやったのよりも全然量が少ない。
急にトンネルをつくる気が全然しなくなってしまい、ヴァイワムスに会いに行くことにした。

彼のところまでは以前とても遠かったのに、そうでもなくなってきた。
地球の変化やつながりが増えたからかな・・・とおもいながら、電気がばちばちしているような彼の場所にやって来た。

私は彼がとても好きだ。
このマスターは私がどんなにくだらないしょうもない、他の天使に聞いても「・・・・(にこにこ)」と無視されるような質問をしても答えてくれるから・・・。(^_^;;

色々質問してみたが覚えているのはこの回答。
「色々みたい行きたいとおもったところに行っていますが、なにをしているのかわからなくなってきました。」
「あなたはなにをしたいのですか」
「霊性をあげたいです。いいエネルギーを知りたいです、」
「それならいいエネルギーのある光の場に行くのがいいでしょう」

ああ、とおもった。
そうだ、私はやみくもに、あそこがよさそうだから、あそこ という風にかなり適当だった。
光のエネルギーのある場にいきたいと思わないと、確かにそこにはつれていってくれないのかもしれない。

もしかして他の人には光の場であるかもしれないが、私にはあわないとかそうゆうものもあるかもしれないし、その「光の場にいきたい」と意識することは大事だなと思った。

今日はヴァイワムスに色々きいて、ふむふむで終った瞑想だった。
明日からは「光輝く素晴らしいエネルギーの場にいきたい!」と思うことにする。

後は肉体や感情について聞いたけど詳しい内容は忘れてしまった。
だが私は肉体をもちたい、激しい感情を体験したいとおもって、ここ(地球)で長い間いるようである。

そうゆうものを経験したいとおもっているから、例えば「突発的にやってくる激しい怒りをなんとかしたい」などという悩みをもっているのだろうなとも最近思う。


Comment

非公開コメント