FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロメダ

日記を書くのを怠っていた。
今朝も瞑想する。

地球の色んなところに停留所のようなところがあるらしい。
そこに色んな星からきた人たちが、自分の祖国というか祖星と交信とかエネルギーを調整するためかなにかわからないがそうゆうのを受信するための場所だということ。ザフキエルが教えてくれた。

そこに行くと、虹の羽のようなものをいくつも前後ろにまとったドハデなポニーテールのしっかりした体躯の女性がいた。アンドロメダの人らしい。タジアと名乗ってくれたが、私はアンドレアとなぜか呼ぶ。(アンドレアと呼びたいから?アンドロメダ人だからか謎)

アンドレアに会うのは2度目で、前回その場所のことを教えてくれた。
こないだはその停留所にいたが、今回は呼ぶときてくれた。
アンドレアにいろんな宇宙のことや、これからの私について色々聞いてから、彼女の星につれていってもらった。
アンドロメダの星々はすべて渦巻きが基本らしい(?)

アンドロメダには行き方があって、こうやって行くのだと彼女に教えてもらってその通りにすると目の前に現れた。
中にはいると暗闇のなかにきらきら光るものがたくさんあって、美しい。
そのうちの一つモルだかモンだかモーという星にいく。そこが彼女のいる星。

この星はかわっていて、動きが6段式に分身のように移動している。
うまく表現できないが、さっきあった場所にモルがなく、今ある場所には次の瞬間ない。
これって星なん、、、と思っているうちにモルに到着する。
人がたくさんいるが、アンドレアのように肉体があるような人はいない。
みんな虹のはねだけの存在である。
地上というものは存在せず、空間に虹のはねの存在がたくさんいるというかんじ。

とてもとても気持ちがよかった。
あたたかくて清々しくて自分というものがよくわかる。
以前も一瞬行った時、よくわからない空間だった。

天使は早くから地球にきていた宇宙人だと彼等をみていると思う。
仕事はなにですかと聞くと、少し間を空けてから、一つの光になることですと答えてくれた。

前の記事で軌跡のことをアンドレアに聞いてみた。
アンドロメダの主要な次元の高い人たちはみなそうしてるらしいのだが、軌跡の作り方も教えてもらった。
正確に伝えてほしいというと、彼女は字を書いてくる。
脳に白い紙のようなものがあらわれて、字が書き付けられるのだ。なんかわかりやすくていいとおもった。

そういえばヒアデスに行ってみたが、ザフキエルがプレアデスのほうがいいという。
ヒアデスよりも確かにプレアデスのほうがエネルギーをたくさん出している感じ。


(写真提供: NASA)
この一番左の光っている星と大きく光っている4つの星の一番上の星のまわりの星の人にきいてみた。
内容はわすれたけど、色々細かな感覚をもつ人たちだという印象。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。