FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

見つめて感じる

今日はクートフーミがでてきた。

彼はやさしくて、はげしくなくて、淡々と話しをしてくれる。微笑みながらじっと見つめてくれているかんじで、うれしい。
今まで自分が、スピリチュアルの成長について「修行」めいたものを心底では望んでいたからかもだけど、きついかんじの物言いのマスターやら天使やらが多かった。でも彼は違う!

先日も確かチャクラについて、なんやかや言われたとおもう。
クートフーミはいう。

「落ち着きましょう。一つをじっとただ見つめなさい。深く深く見つめましょう。」

マスターや天使の言葉を今まで感じることに集中してきたが、送られるメッセージやイメージ全てに本人がわかるメッセージが込められているというわけでもない。
そのメッセージをみつめ、自分の中の光が教えてくれるということがあるということなのだろう・・・・と思った。

今日やったのは、自分のチャクラのようすを第一から観察していって、弱いチャクラに必要だと思われる色を入れるということ。
チャクラには色が決まっているというが、それも気にする必要はない。
第一チャクラ=赤じゃなくちゃいけないなんてことはない。場合によっては緑だっても(まあ緑なんてことはあんまないけど)いいじゃないか。

私にはチャクラが、キッチンにある換気扇のように見えた。
風かなにかをうけてふわっとまわったりとまったり。
こびりつきで回らないようにならなかったり、エネルギー不足でとまったりしないように自分のメンテは必要なんだなと思った。

クリシュナムルティもそういえば、怒る=悪 癖=悪 とか、自分がよくない、やめたい、問題だと思っていることを、善悪で判断するのではなく、見つめてみましょうといっていた。そこから何を感じられるかということが重要なのだと言っていたことをおもいだした。

見つめるところまではいくが、感じるところまで集中がなかなか続かない。
修行が足りない・・・とかおもってると、また厳しいこと言うひとが出てきそうで、ちょっとビクビク。




Comment

非公開コメント