FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ラジエルのYのワークのご感想 2回目

2日程、仕事で出かけていたので、ブログをアップできなかった。
そして、瞑想も短めに終わっていて、自分の内面の奥底に潜んでいる影の部分を小物から理解していっているというかんじである。

なんとかしようとするのではない
めちゃくちゃ簡単にいうと、それに理解を示すというかんじ。
そして、気がついていない問題もあるから、それを知るというのもある。

さてYワークの2回目のご感想をEさんからいただいたので、備忘させていただきたいとおもう。




<第二回目の感想>

2回目も最初は台風みたいなエネルギーが足から頭に抜けていき、凄くクラクラしました。

その後、何かのエネルギーで身体全体を覆われ、膜みたいな感じでした。

何のエネルギーか確かめたくて、肉体の目を開けたら、虹の様に見えて、今回は5色でした。

その後、咽喉にバキュームみたいなのを突っ込まれ、膿を吸い取ってる感じでした。

何だか、咽喉以外は、膜のエネルギーだけで、集中しているのは咽喉でした。

途中から、意識を失いそうになってたのに、、「死ぬんじゃない!!」みたいな勢いで強く右手を握られてしまい、驚いて、誰か確認したら、ザドキエルと言う天使でした。

何だか、ザドキエルに、物凄い説教されてて(--;)

イメージ的には『病院のベットで、咽喉に管をつけられて、ご臨終しそうな夫の手を必死で握る妻』みたいな感じです。

ワークを受けてる最中は、結構、咽喉がゲホゲホするのですが、終った後は結構スッキリします。

でも、次の日には、咽喉がイガイガしてて、結構な水分補給をします。

もともと、咽喉は、生まれた時から異常に弱くて(--;)

気管支喘息の感じが、スピを始めてからの感覚は、ずっと、首を絞められてる感じだったので、ワークのせいでは有りません。

1回目で、首を絞めてる相手が消えた感じです。

2回目を受けるまでの間に、咽喉の痛みが「咽喉を刃物で切られたor咽喉に刃物が突き刺さった」感じに変わりました。

きっと、今まで感じないようにしてて、遮ってた部分を根本から取り除く作業をしてくれてると思います。

根こそぎ浄化な感じですねvv

(普通のヒーリングと比べて、浄化に関してはパワフルだと思います。)




私にはなにも見えないのだけれど、私にも途中なんか天使がいる・・・という感覚があった。
ザドキエルとまではわからなかったが・・・。
最後に燃え上がる炎のようなもので包まれていらっしゃるのがわかった。

今後なにが起こってくるか・・・。
なんだかすごく楽しみになってきた。
(人様のことを楽しみだなんて言っていいのか、、、(^_^;;)


Comment

非公開コメント