FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ウラノサラというところ

昨日の瞑想で、下の娘がどの星から来たのか、なんとなく聞いてみようとおもい、聞いてみると、アンドロメダ系だという。星の名前はイザナム。

娘が地球に転生した目的を聞くと、やはり自分の意思をもって手伝いにきてくれたという。
他にもそんな人が多くいるらしい。
イザナムって何気にイザナミに似てる語感だなあとおもいつつ、ここがアンドロメダの中心ですかと聞く。

ここは中心地域を構成する一つらしいが、ここが大きく働きをもつ中心ではないらしい。
では中心はどこかときくと、ウラノサラ、もしくは、ウラノス・アラ(ナラ)というところだとか。
当然ウラノスが連想された。
ウラノスはギリシャ神話で天空神であり、ガイアの息子であり、夫であり、全能神ゼウスの祖父である。
まあそれはおいておいて。

ウラノサラに行ってみたいというと、連れて行ってもらった。
最初星だとおもっていた。足を踏みしめる場所があるとおもっていたが、そこは空間だった。
そこにエネルギー体が行き交っている。
ところどころで光る場所もあり、細く長く連なっているなにかやら・・・。ともかくすごい不思議なところだ。
言葉にできない空間。それが、ウラノサラだという。

この場でものごとが決まったり、動き方がきまったり・・・。
知り合うべきものや存在と出会ったり。
宇宙をひっぱる存在というか場所というかものの一つらしい。
一生懸命理解しようと思って聞いていたが、半分以上はわからなかった。

私はその場で浮遊していた。
そんなことをした昨日の瞑想。

そして今日もウラノサラに行ってみようとおもうと、その場に出かける直前でメルキゼデクがでてきた。
「自分の中の宇宙の確認をする」
と言われた。結構しつこく言われたので、自分を意識しながら、ウラノサラに行った。

ウラノサラで、メティスに会う。
私は次の段階にすすみたいとお願いした。
すると、彼女も言った。
「自分の中の宇宙と外の宇宙を一緒にしてください。」

一緒にしようとすると、これは自分のものだという感覚が出てきた。
今まではその感覚を押さえつけ、または追放しないといけないと考えていた。
だけど、今朝は違っていた。

悪い感覚ではない。
負の感覚ではない。
これは自然に浮き上がる感覚であり、それが私だとおもうと、私の中を覆っている膜のようだった体がやぶれ、中から緑の液状のものがでてきてひろがった。
そして、周囲に同化した。

Yのワークを知った初めての時のように、向こうの方に光る海と空がみえた。
それはとても綺麗な光景で、見ているだけで体のなかに清らかな風がわき起こるようだった。

先を知りたいと願う。
願いつつ瞑想を終えた。

朝食を食べている下の子にイザナムって知ってる?と聞いてみた。
すると聴いたことがあるけど、見たことはないと答えた。






Comment

非公開コメント