FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

マグダラのマリアのメッセージと

今日も虹のヒーリングの練習をする。
場を整えて準備をはじめると、手伝ってくれる高次が現れてくれるのだけれど、今日はマグダラのマリアだった。
彼女はしっとり落ち着いた印象の女性で、赤い衣をあたまからすっぽりはおっている。

彼女はメッセージをくれた。
「大きなつぼみは、みなに大きな花が咲くだろうと期待を受けますが、小さな花が咲く時があります。小さな花をさかせるのはそのものであり、そこに善悪の意識はありません。
小さな花も大きな花も、どちらも『咲く』ということをします。」
(どなたかこのメッセージを必要なかたがいらっしゃるかもなので、シェアしました)

そして一緒にはじめると、虹の色がかわるのだけれど、彼女のは紫とういかラベンダーカラーの虹にかわった。
後頭部のあたりが気持ちいいヒーリングになった。

その後、魂が生まれる場所をみたいとおもったので、上にいくとアシュタールがいた。
宇宙船にのせてもらって、その場をみる。

これは宇宙の中心の太陽ではないようだ。
でもまばゆい光を発していて、ぞろぞろとなにやらうごめいているのは生まれたばかりの魂だろう。
ここにくると、心が綺麗になり、清く正しくあたたかく美しいものを感じることができる。

それが中心じゃないとわかると、なぜかセフィロトの木を思い出す。
(セフィロトの木のウィキ) 

・・・もしかしたら、セフィラが太陽にあてはまることもあるのだろうか。
というのは、カバラのことをよく知る人からは稚拙な考えかもしれない。
知識がまだないので、これは私の勝手な思いになるが。

タロットカードかその教本をもう少しカバラについて読み進めたら買いたいとおもう。



Comment

非公開コメント