FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

今日も瞑想する。

なんだか今はアシュタールが地球の近所にいるようだ。割とすぐ会える。
今日は赤い服に青いぼたんだった。

今日もシリウスの星に行ってみるかといわれ宇宙船にのって行く。
途中地球と良く似たほしがあり、そこはなに?ときくと、あそこは今着陸できる状態ではないという。

地球とほぼ同じ工程をすすんだが、地球と比べとてもその進化のスピートがはやかった。
あとほかの星の住人が頻繁に訪れて進化する手伝いが地球より格段に多く、この保の住人もそれを知っていた。
結果として破滅してしまったというのだ。
ここはシリウスから右に星(「ここから」と書いてある薄暗いオレンジの星)がありそしてその上にある恒星(「これ」とかいてある星)の7番目の星だとか。

先ほどネットでおおいぬ座の写真をみたのだが、多分このθというこの星だと感じた。


破滅することもあるのだとおもって考えた。かつて地球も核の保有やその数でお互い牽制しあったときがあった。そんな危険なときもあったから自分達の負の生産物でほろんでしまうこともあるだろう。

そのときのどが痛くなったのでアシュタールにヒーリングを受けた。
虹の馬の行為の探求を思い出し、アシュタールが色々教えてくれた。
私はアルクトゥルスのあとケンタウスル座のゼルダかゼーダかという星に早いうちに転生したことがあるらしい。

魂が生まれて色々なことを経験しそして完璧になると無にかえるのだろうか。
そうなると経験する意味とはなんだろう。

昔良くおもった。
人間みなうまれて死ぬ。これはその人生のなかでどれだけがんばってもどれだけ徳のある行為を行ってもどれだけ悪行のかぎりをつくしてもみんな一緒である。
いいことたくさんしたから、あなた死ななくていいよ。とかはない。
みんな同様に最後は死ぬのだからなんで生まれるのだろう。それはいくつもの人生を積み重ねることでわかっていくものなのだろうか。

ゼータはアルクトゥルスより波動のキメが荒い星だったようだ。ということは肉体をもっていたのかな。
シリウスについて色々きいたら今度はこちらの星のはなしもきこうとおもう。

ヴァイワムスに会う。
なにか色々はなしをきいたのだけれど時間切れで意識を体にもどした。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。