FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

今日いつものように守護天使にきてもらうようにお願いすると、初めての存在がきた。
マイアという。
私のガイドはマイサという中年のだみ声のおじさんで、この存在は名前が似ているが全然姿形がちがう。
清く厳粛な印象。もの静かで思慮深げな存在である。
天使なのかどうかもわからなかった。羽のような存在は感じられなかった。天使ではなくなにかお助けみたいな形で今偶然やってきてくれたのかもしれない。

彼女は何を話したいのかきいてきたので、ここのところ空で見ている事の真相か、前世について知りたいですという。
前世について彼女は見せてくれるといい、眼を閉じましょうといった。

それを見終わるとサナンダにつながった。
私がここの所感じているものについてとても不安だなにがあるのか詳しく知りたいと彼に言うと、サナンダは言った。

「なにがしたいのですか?」
「いっそのこと全て壊れてしまってもいいとおもうことがあります。」

そうおもってから考える。自分の身の回りの大切な人が壊れるのはいやである。そのひとたちだけ助かって他の全てが壊れてもいいというのはおかしいしありえないはなしだ。
そして言い直した。

「壊れてほしくないと思います。」
「そうなりたくない、そうならない、そうしたくないとおもえば、そうなりません。」

お礼を言って終了。




Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。