FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

レムリアンヒーリング体験者募集

先日、レムリアンヒーリングのワークに行ってきた。
木や水や石に囲まれた場所で、いい時間を過ごさせていただいた。
これはレムリアの通路を開くアチューンメントで、内に眠るレムリアの叡智にとパワーを呼び戻すというワークで、受けるとヒーリングができるようになる。

2億年以上も前に高度な文明をもったレムリア人、肉体はもたずスピリットだったようだ。(たぶん宇宙人?)
現代でもレムリア人の子孫と言われているひとはいて、大陸が沈んだときに彼等の一部がシャスタ山の地下都市に移動し、今も存在しているらしい。(おおざっぱすぎで間違ってたらごめんなさい)

そのときの記憶をもつクリスタルが、レムリアンシードというものである。
これは特別なクリスタルで、持てばわかるその強いエネルギー、ずっとにぎっていたくなる感覚が印象深い石なのである。レムリアンシードは砂地にぽんぽんとおかれたような形で発見されたそうだ。表面にバーコードのようなもの(レムリアンリッジ)がついていて、だいたいの場合はレコードキーパー(小さい▲の模様)がついている。

私はかつて、石自体に興味があまりなかったのに、この先生のところに出入りさせてもらうようになってから知ったレムリアンシードにとても惹かれるようになった。

内容は、このレムリアンシード(できればポイント)を使い、ヒーラーは受け手の案内人となって、レムリアの世界の扉をひらき、そこから送られるエネルギーを受け手がうけている間立ち会う。
レイキとは違って手当てせず、レムリアの世界と受け手をつなげる通路をひらくだけだ。そしてヒーリング中見守るというのがヒーラーの役目。一般的なヒーリングと同じで、肉体や心の不調を癒してくれる。
先生曰く最も原始的な「ヒーリング」らしい。(原始的って言われたかどうか忘れたけど、こうゆうニュアンスの言葉だった(^_^;;)

人によって、日によって全然送られてくるものが違うらしい。
ただひたすらヒーリングエネルギーが流れてくるという場合もあるし、天使や精霊がやってきてメッセージを伝えたりすることもあるようだ。

私も体験したのだが、独特の浮遊感で宇宙空間をただようかんじだった。
レイキほどしっかりした「流れてる」感はなかったが、ハートチャクラにぼんわりと入ってくるやさしい何とも言えないエネルギーがうれしかった。
ペアになった方はビジョンを多く見られたようで、説明を伺うのも楽しかった。
レムリアの世界に関わりが出来そうな気がして、もっとやってみたいと思っている。


遠隔も可能なので、体験されたい方があれば、ぜひメッセージでお申し込みください。
所要時間は、20分程度(無料)、4月いっぱいの募集です。


Comment

非公開コメント