FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴイスト

甘いと言われるかもしれないけど、性善説派。
しかし中には悪いことをする人もいる。行いに悪いことがおおいといわゆる悪人といわれ、善人はその逆だとおもう。

いい人とは、憐れみを感じ、悪いことを恥ずかしいとおもい、謙虚さ、感謝の気持ちをもち、物事の善悪が判断できる心、信念・信条をもってる人をいうらしい。(いわゆる仁・義・礼・智・信「五常の心というやつ)

ところが、世の中に悪事ははびこっている。
これは、人は元々みんないい性質を上からいただいているのだが、自分が生まれてから蓄積していった性質もあり、その後天的な性質で悪いものの度合いがきつい場合、本来のいい性質がにごってしまい、悪が勝ってしまうことにより起こる事象らしい。

物事の善し悪しの区別が曇らされてしまうと、よかれとおもってやってることも悪いことになってしまう。余計なお世話というやつだ。
自分はいいと思ってやっていることで、実はその人や事象になんの役もたっていないどころか、かえって傷つけたり悪いことを引き起こしている自己中な人をスピリチュアルエゴイストということにする。
(おかしな言葉だ)(^_^;;

自分の利益を追求していない、人のためにやってあげている・・・善人を演じているが他からの評価がほしいエゴイストのときがある。
その人が望んでいると思い、気やものやお金を使う人・・・心が寂しいから他に求めてしまう依存型エゴイストであるときがある。

善悪の区別をつけたあとに、信念がないと(自分を信じる心がないと)恐怖や不安などに惑わされるかもしれない。そして自己を重視し、他者を軽視してしまうことになるだろう。
そうなれば、自身の利己的な行動が周囲の行動へと伝染し、他者の利己的な行動を誘発し、めぐりめぐって自己の不利益ともなってしまうので悪事を引き起こしてしまう。
(リビアのカダフィさんなどその典型かもしれない)

いい自分を信じて、不安に感じた時は、いい自分という味方がいると心強く思い、常に利己的な利益になっていないことを気にしながら日々過ごしていきたいと思う。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。