FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

9月9日の瞑想ほか

今日も時間がなかったので、ホーンソーだけした。

ところで、srfでは神以外の存在につながることを禁止している。
ホーンソーをしているときは、根源の神につながることのみ思っている。自分の場合それが終わると天使と話したりしているのはよくないようだ。

私が伝授してもらったレイキは、天使や他の存在の助けをかりながらヒーリングを行うというもので、彼等の存在なしにはヒーリングを考えられないし、とてもこまる。

天使やマスターとのつながりを放棄するつもりはもちろんなく、srfからのクリヤ伝授はどうやら難しそうだ。
最近通信教育をはじめたというYさんに連絡をとってきいてみることにしよう。

ホーンソーをしてから、天使を呼ぶ。
どうしても「顔を洗いましょう」の意味が知りたかったので、ミカエルに再度しつこいとおもったが尋ねた。

「あなたの足下をみてください」

私が自分の足下を見下ろすと、下半身が存在せず下には宇宙のような空間が広がっているのが見えた。
広い暗い空間に星が点々とまばらに見える。

「足下を見てください」
そういいながら、ミカエルは私のそばをかすめるように漂いながらいった。
「あなたはまだ朝をむかえていません。」

朝、顔をあらい、仕事をし、食事をし、夜眠る。この一連の流れが行えていない。
これはどうゆうことか。
もう自分の中では答えがでていることをいつまでもしつこくひきずっており、解決に向かう方向に迎えていない。
問題が起こり、考え、気づき、いい方向に向かう。この流れが途中でとまっており、夜の状態をつづけている(気づきでとまっている)ということだろう。

足下が見えないというのは、ひとつの問題にいつまでもかかわっているから、現実ほかに注意すべき色々出来事がおこっているのに、それが見えていないということだとおもう。

そういえば・・・。
これって先日きいたときウリエルが説明してくれたことに合致する。
ちゃんとミカエルの言葉をウリエルがわかりやすく説明してくれてんのに、自分は嗚呼情けない・・・。

ところで。
本当にがらっと話は変わるが昨日カルナレイキマスターの伝授にいった。
他に2名いらして、そのうちのおひとり、仮にMさんとするが昼食をご一緒していただけた。

印象に残るお話をしていただけて感謝している。
具体的には以下のような内容。

・体験のようなチャネリングで1000円払ってもらって受けた人と無料でチャネリングした人の次月の問題に向き合う成長度合いはぜんぜん違うらしい。
エネルギーの等価交換という言葉を頻繁に耳にするが、受ける側が相当のものを受け取ることができ、さらに成長がうながされれば理屈としてなりたつのだ。

・Mさんも「修行」というお言葉を口にされていたが、彼女の天使もなかなかきびしいらしい。
私が「このさきどうなるんかな」みたいな質問してもニコニコわらって答えてくれないんですよ~というと「そう!!私もそうです!!」と、すてきな笑顔をきらきらさせてそうおっしゃった。

声も、私のどすのきいた低音ボイスと全く異なり、やさしい高めの癒しを感じるタイプの声をされている。
結局、「修行」とかいってる人には、そうゆう対応を天使もするんですかねー などといって、連絡先を交換し、短いお昼休みがおわった。

カルナ2のマスターシンボルの伝授のとき、すごい重圧で苦しかった。
エネルギーが私のまわりに満ちていて完全に酔ってしまった。
普段はイメージとかみたりするのに、エネルギーのかたまりしか感じることができなかった。
あまりアチューンメントではこんな経験はないのだが、きっとカルナ2の第3シンボルのせいだとおもう。
きっとこれが今の自分にすごく必要なシンボルで大きく作用したのだろう。
第三シンボルの意味は以下の通り。
「潜在意識に組み込まれた他からの支配・影響から開放され、自分自身のパワーを取り戻す。」



Comment

非公開コメント