FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイヤーセルフコンタクト

先日購入したばかりの車の為にレーダーをつけるべく、オート○ックスにいった。
待ち時間がけっこうあり、テレビがあって喫煙飲食でき子供の遊び場があるスペースで一人で待っていた。
めずらしく私ひとりだけで、そのなかで一番すわりごこちのよさそうな椅子にすわって、なにをするでもなくぼーっとしていた。

そこで瞑想しはじめた。最初はホーンソーで集中してから、いつものようにマスターシンボルでかこって雑念をいれないようにする。

最初に自分のハイヤーセルフのイサクにつながりにいった。
イサクはいつもどおり真っ白なひげでにこやかにうんうんと言っていた。
そこで私は人のハイヤーセルフに直接つながりにいった。
マナーっていうか礼儀だとおもってるからハイヤーセルフコンタクトは本人の許可なくしないことにしてるのだけれど、昨日はそうしなかった。

その人のハイヤーセルフは黒いりっぱなひげをたくわえていて、すごい威厳のある男性だった。
きっとどこかのなにかの国か地域をおさめていたような位が高そうな人だった。

その人の前世は戦う人だった。
戦う事はその人にとってレベルアップのための修行だった。
そしてなにかを得て、今は戦う人生になっていないが、そのときに自責の念にかられたなにかがあり、それが今の人生に影響をあたえているようだった。

もう二度と自分の目的や快楽、希望の為に人をこまらせたりしない。

つらい思いをされて、それを克服することが今の人生の修行のひとつなのだろう。
ハイヤーセルフは言う。それを乗り越えなければならない。そこで立ち止まっていてはいけない。乗り越える力があり、この先もっとレベルアップしてこなさなければならない課題があるから。

他の人が部屋にはいってきたので、そこでイサクとその人のハイヤーセルフにお礼をいってから瞑想をやめた。




Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。