FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

6月22日の瞑想

今日はホーンソー15分、オームを10分やった。
ホーンソーではイメージをしたらだめなのであるが、でてきてしまった。
でてきてしまったのに意味があるとおもって備忘として書く。

後光のような座禅姿の人影がみえた。
神様だとおもって、なにかきこうとおもったけど、そのままなにも聞けずに黙って行法を続ける。
「あなたの中にあります」
そうゆう言葉が感じられた。

そしてこれらの行法が終わってから、いつも大天使とかハイヤーセルフとリラックスタイムでお話するのであるが、今日もだれか呼ぼうとおもって、仰向けに寝転んでいた。
そしてまたきいた。
「浄化ってつらいよね。いつまで続くのかなあ」
ミカエルのかげを感じる。
ラファエルがそばによってきたが、みんな微笑んでいるだけ。

するとサナンダが赤い服で表れてくれた。
「浄化はギフトである」
そうだ、贈り物なんだ・・・・・。
ああ、そうだよと思ったときに誰かが「時間だ」とおしえてくれた。
6時10分だった。

ありがとう、サナンダ
私はブッダのファンなのだけれど、実はサナンダのファンでもあったのだ。
(調子イイヤツ)

浄化について自分が感じている気持ちと似ているのが、昔やりたいことを本能のままにやっていた頃の感覚かもしれな。いつも聞いていた音楽があった。
なんか馬鹿なことを考えていて、「いいことについて教えている本や人はある。それはすぐに理解できることだが、悪いことの深みについて教えてくれている人や本はいない。私はすべて知りたい」と若気のいたりでそんなことを考えていた。

そこにインナーチャイルドはいて、悪いことやネガティブをつきつめていたら、悪いことをされて傷つくことがないという、、、まあ幼いというか若い考えでやっていた。
頭で理解するだけでなく経験が重要と色々やったけれど、そんなときいつも私の傍らにハードな音楽たちがいた。

もうきかなくなって久しいけれど今朝はそれを大きめの音で車でききながら通勤した。
不安なときに不安をあおる音がしっくりかみあって気持ちよかった。



Comment

非公開コメント