FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ビーズ

少し前にビーズに凝っていた。
なんでもはまると惜しみなく投資する私は、ビーズについてもそうで、たくさんのビーズや本を購入し、かばんにいれて押し入れにしまいこんでいた。

子供が勉強している前でまた最近それを復活させ、ちまちまと作っている。
私はアクセサリーなど作るのではなく、小さな人形や動物などいわゆるモチーフ丸小ビーズで作るのが好き。
作ってもそれは携帯ストラップくらいにしかならないんだけど、かわいいので気に入っている。

今はマトリョーシカを作っている最中。
作ってから気がついたが結構難しい・・・・。
ひさしぶりなのでリハビリとして簡単なものからチャレンジすればよかった。とおもったがもう後の祭り。

自分は勉強しているのに向かいで母が遊んでいるのがおもしろくなかったのか、娘が言う
「またやってんの?」
「これは忍耐の訓練になるからいいの」
とか、適当にごまかしたけど、本当に忍耐の訓練になる。
マトリョーシカを4度もほどき直したから・・・・。忍の一字を思い浮かべ、暴れたいのをがまんして、今4度目のチャレンジである。

「私もやりたい」と言うので、簡単につくれる本をだして、ここから適当にえらんだら?といって、ビーズを用意してやった。
元々私がビーズに興味がいったのは、娘が学童で、ビーズ細工のものを作ってかえってきて、続きをつくってくれとせがまれたから。
当時私はビーズのことを何にもしらなくて本もビーズも持っていなかったから、家で2人でできたらいいなと小学生でもできるようなレシピ本をかった。
出してやったのはそのとき買った本。

勉強を終えたあとに、ページをぱらぱらめくって、スウェーデンの国旗をつくると決め、何色のビーズがほしい、ワイアーを何センチにきらなあかんけど、どうやってはかったらいいの?とか大騒ぎしながら、結局最初の1列目でもうや~めたといってやめてしまった。

以前の娘なら全部つくっていたのに、やっぱり忍耐が足りなくなっているようにおもった・・・・.。
これはまた親子でほのぼの(イライラ?)ビーズタイムをもうけなければならないと決心した私であった。

Comment

非公開コメント