FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

レムリアンライトワーク

レムリアンライトワークの1回目のセッションを受けたので感想をメモすることにする。

このセッションは、
「現実の変容をもたらし、未来を創造する力を作り出します。 自己を解放し、未来を開くセッションです。
本来の魂の光と力を取り戻し、「人生の主役になる」スピリチュアルな意識の覚醒への道をサポートします。
ハイヤーセルフとのつながりを深め、聖なるスピリットたち(高次元の光の存在たち)とすべての次元で「ひとつ」になる体験をすることができます。」
(先生のサイトからの抜粋)


という内容なのであるが、セッション中は横になっているだけで、レムリアンヒーリングのようにレムリアの世界の扉がひらいて色々なにか私にしてくれるというもののようだ。
これは全部で9回あり、毎回テーマがあって、最初は浄化やチャクラの調整といったところからはじまるようである。

スピリチュアルセッションをうけたり瞑想したりすると、宇宙を浮遊したり、天使や高次元の存在と会話したりというビジョンをよくみる。さらに深いところまでセッションなり瞑想がすすんでいるとイメージはなにもみずに、深いところのエネルギーのみを純粋に感じているということもあるけれど、このレムリアンライトワークはそうゆう意味で少し違っていた。

最初と最後にサードアイにすごい光をあび、その後は自分が今までやってきたこと経験したことを私の記憶あるなしにかかわらず一瞬一瞬が浮かんできた。
見たことない景色やしらない人もでてきた。でも見たことがあって知っている人というか違和感なくそのイメージをとらえることができる。
途中で歯がかちかちなったり、手がふるえたり、部屋が鳴ったりする音で意識が節目のように元に戻ったけど、そんな感じで終了した。

先生がクラウンチャクラやサードアイ、スロートチャクラを中心に上の方で調整がおきていたとおっしゃっていた、終った後はすっきりというか、自分の身体の普通の状態にもどってきた、よどんでるところが感じられなくなった というような感じ。

私がこのセッションを受けようと思ったのは、レムリアンヒーリングをもっと理解したかったからである。
レムリアンヒーリングはとても好きなヒーリングなのであるが、私は2回のワークショップをうけてやり方を教えてもらい、実践をしているのみである。
自分がレムリアンヒーリングをやっていくなかで、自分についての変容を経験したかったし、(知っておきたかった)、レムリアの理解にもつながるとおもったからであるが、今自分が抱えている諸々のもやもやを晴らすというところで必要なセッションだったのだろうとおもう。

3月17日はムナイキを受ける。
先生にほかに何人くらい受けられる予定ですかと聞いたところ、私ひとりだという。
問い合わせは多いけれど、みんなムナイキの「決心」に決心をつきかねている様子らしい。

ムナイキは、光の存在として「今、ここ」を生きることを決心した時が受けるタイミング。
受けると過去のトラウマが残したサイキックな澱を取り除いてくれ本来の輝きを取り戻し、「虹の体」になる。
するとアースキーパーは同じ使命を持った仲間としてパワーとヴィジョンを与えてくれる。
そして、使命に気付き、同じ使命を持つ仲間に出会い、その道がをすすんでいく。
(先生のサイトからの概ねの抜粋)


この最初の受けるタイミングとして、「光の存在として生きる決心」というのが迷いを感じてらっしゃる方が多いらしいが、

なんて素晴らしい、虹の身体を手にいれることができるんですよ!
ムナイキを受けるかどうか迷われている方は、ある程度ヒーリング等のエネルギーワークセッションを既に経験してらっしゃる方だと思うのだけれど、もう既に現時点で光の存在として歩んでらっしゃるじゃないですか!

なんて迷ってらっしゃる方に言いたい・・・。
(つまり一人ではさみしいので誰かと受けたいらしい)







Comment

非公開コメント