FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔してたこと

虹の馬の背の行為についてはしばらく追求するのをやめることにした。

いつも4天使に場を守ってもらってから瞑想にはいるのだけれどそれを忘れていて、瞑想にはいって誰かを呼ぶと、ガブリエルやらミカエルがわらわらその場に来てくれた。
あ 忘れてた ということでガードをお願いしてから、誰か一緒に行ってくれる人を募るとウリエルが来てくれた。

彼となにか話そうとおもうと今日は時間がないからすぐ行きましょうというので、ヴァイワムスのところまで行く。

途中で大きな大きな光る太陽のようなものをみる。
めちゃくちゃ大きい。これはなんだとウリエルに尋ねるといわゆる「グレイトセントラルサン」なのだとか・・・。

本当に大きな光で全てをつつみこむような感覚。中のエネルギーも膨張したりうねったり細かかったりで、園中にも色々なにかあるようだ。
そばを通過するだけなのでこれを細かく観察はしなかった。

途中でヴァイワムスのエネルギーを感じたけれどウリエルはそれは違うという。
なんかヴァイワムスの分身みたいなものでアンテナ?かなにかで本体ではないという。

さて本体のところについたが彼も時間がないからという。
なんで時間がないのだろう。私はいつもと同じ時間に瞑想をはじめたのに。瞑想時間はもともと30分程度である。
それを短いと言われてるなら・・・・・どうしよう?(^_^;; (どうしようもない)笑
彼は私と関係のあるところに連れて行こうとしてくれた。アンドロメダ。

馬にしてもアンドロメダにしても小さい頃からなぜかなじみがある。
私は小さい頃ご多分に漏れずお絵描きが好きだったのだが、おひさま、おうち、自分、草、両親などをよく書いていた。そこにはなぜか必ず馬もいた。
馬の絵を書くのが好きだった。。。そしてその馬は白く必ず走っていた。

星座の図鑑もよく眺めていて、アンドロメダや昴(プレアデス星団)、そしてヘラクレス球状星団が一番好きでよく写真を見ていた。
ヘラクレスは古い星のあつまりで、昴は新しい星のあつまり、星と星の間が青くみえるのはガスであると確か書かれていた。

さてつれていってもらったアンドロメダであるが、中にははいらず外側から眺めていた。
アンドロメダでは時間の流れがもっともっと早いらしい。
ヴァイワムスに色々聞いていると(内容を忘れた)不思議な音楽のようなものが聞こえてきた。なんだろうとおもっていたら・・・・。階上で足音がする。他の家族がおきだしてきそうな気配があり、急いで意識を身体にもどす。
この音楽ってもしかして閉店するときに流れる「蛍の光」みたいなもんだろうか?そんな馬鹿な笑

とりあえず、いつもより15分も早くおきてきたヒトタチ。
そのかわり子どもの朝食はいつもよりゆっくりとってあげることができた。






Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。