FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

言葉

先生が今の私にとても必要な言葉を公開されていたので、ここにも備忘しておきたいとおもう。



これからは自分をごまかすことができなくなってくるのだと思います。
天からの問いかけはさらに強く、はっきりしてきています。
光の使命に気づくよう、日々、問いかけられているのです。

天からの一番目の問いかけは
「自分の光の部分をみて光の者として生きるのか?
それとも、自分の闇の部分をみて、闇の者として生きるのか?」

転生を重ねる度に作った痛みと闇は誰にでもありますが
それに執着して、自らが光の存在であることを忘れていませんか?

その闇をすべて癒して取り払わなければ、光の者として生きることができないと思っていませんか?
いいえ、そうではないのです。自分がどこを見ているかだけなのです。

たとえ、闇や悪を抱えていても自らの光だけを見続けているか。
それとも、自らの光の世界を忘れて
闇と魔の世界を漂いつづけるのか。

内なる神聖さを思い出すこと、実践することが続いて行くのでしょうね。
光が強くなると闇を強くなるような気がしますが、それは幻影なのです。
自らの光と意志を明るく、強くもつことが求められているのだと思います。
幻影に迷わされずに。



言葉は3つあったけど、1番目のみ備忘。

悪いところにフォーカスしてしまう、それがなかったら自分はもっと霊的に成長できるのに!とおもってるということはそもそも悪い部分にこだわってるってこと。
修行がまだまだ足りない。

Comment

非公開コメント