FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹を乗せる馬

今日は虹について、聞く。

「虹の意味について教えてください。」
「あなたは虹を見るとどうおもいますか?虹をみて人々はどうおもってると想像しますか?美しいと思い美しいものを見た後清々しい気持ちになるとおもいます。虹をみて嫌な物をみたとネガティブな思いをする人はいないでしょう。虹には清浄作用があります。」
「浄化ですか?」
「厳密にいうと浄化ではなく『清浄』です。例えば浄化が起こったあとの荒々しい状態をほうきではいたようにすっきりさせたり、浄化前の波打つところへの清浄な気、ぐらぐら煮立ったような熱湯にそそぐ冷えた水のようなものです。
「それは意味があるのですか?」
「ニュートラルな状態に近づけるのにとても効果的です。」
「体にも虹色のチャクラがありますが、あれは関係ありますか?」
「あれは色なので虹ではありません。」
「ではオーラ体は関係ありますか?」
「虹色のオーラならば関係するかもしれません。」
「心に虹があるとどうなるのでしょう。」
「虹は一時的なもので恒久的に存在するものではありません。一瞬、一時でありその必要があります。その出現は時差があります。」

そして私がやってたことを行うことになった。
昨日だしたように光の玉が頭よりすこし高い位置に浮かぶ。
すごい強力なエネルギー体、白い馬(アルクトゥルスの神官)が大迫力で目の前に登場する。
そして、さあやれと言われなにがなんだかわからない私はどうするのどうするのと少し動揺したが、ヴァイワムスが大丈夫思い出します。とほほえんで言う。

私はたもとに手を入れそこから上の方に弧をえがいて玉の光をのばし虹をつくった。そして同様に右のたもとにも手を入れ光の玉をひっぱって虹をつくりクロスさせたような虹2つを作る。
これをどうするんだ、、、、、と白い馬やヴァイワムスに助言をもらおうとしたり思い出そうとしたり思案していると、馬が眼をまっすぐ向けて「思い出すことに集中しましょう」といった。いや、言ったというより伝わってきた。

そして。
そのできた1セットの虹を神官の背にのせた。
また同じ動作をくり返し馬の背にのせる。いくつもいくつも乗せた。
馬は色んな場所を移動して虹をおいていく。彼等は時空を超えて走る。もちろん心の中も。言葉にも。全てのものに虹をおいていくのだ。
馬は精神体なのだろう。今は神官が見せてくれているが実は私とセットの馬がいて、つくった虹を彼が運んでくれていたものわかった。なぜ今私とセットの馬はでてきてくれないのだろう。。。。

なにをやっていたかわかった。
気づき→浄化→ヒーリング→活性化→目的に進む(レベルアップ)の霊性向上の過程とは無関係なパーツか全体的にミストのようにふりかけるものか、このプロセスの中に入るべきものかヒーリングに組み込むべきものか、どうゆうものかとても知りたくなった。

しかしながら、またしても時間がなかった。
馬やヴァイワムスにいわれ瞑想を終了した。

今日はラファエルが一緒に飛んでくれた。昨夜彼の批判めいたことを散々友達と言っていたけど頼りになる天使で色んなことを教えてくれるから助かる。。。。(と言っておく)

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。