FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

今日もウリエルが一緒だった。
エンジェルリンクのときに感じた彼は「やさしい隣の無口なおにいさん」であり少し印象と違っていた。
なんか一緒にいてもらえると安心する。

アシュタールのところにいく。
たくさんの(下らない)質問をしてしまった。上にのぼるときはなにを聞くか考えてからのほうがいいかも。
いつものくせで、自分の問題について尋ねてしまう。

精神世界にやってくる子どもについて質問した。行為などは作られない、新しく神のもとで生まれた魂は、いわゆる「親」に託され育っていくらしい。
学校のようなものはなく、「親」が先生となり魂を育てて行く。
子どもがたくさんいる人は本当にたくさんいるらしい。
私はその「ビッグママ」(というかどうかわからないが)のところで生まれ育てられたそうだ。
育てるのが得意な人はいる。それは地球でもそうだから、わかる気がする。子育ても職業になってるのかなと想像した。

宇宙は円盤形というかどらやきのような形で中心部に最も高い光と最も低い闇がある。
高次と低次のことをそれぞれ「光」と「闇」と表現する。
どの部分にも光と闇はあるが、中心部の差が一番大きい。
そして中心も含めいつもうねっている。渦巻きというか、ぐね〜〜っとねじれて移動している。
それにのって成長している魂も宇宙のねじれにあわせながら「移動」しているらしい。。。。。

イメージはわかったけどすごく難しい。宇宙は時空を網羅した世界だから地球人にはイメージや言葉では理解できないのだろう。いつか感覚ですとんとおちるときがやってくればいいなと思う。

ヴァイワムスに高次の存在に寿命はあるのかたずねた。
私たちが考える肉体の死というのではもちろんなくて、そうゆう感覚からしたらとても長いそうだがやっぱりあるらしい。高次の存在は生まれ変わりはない。
消滅して宇宙の藻くずになる魂はない、魂とは別の形で宇宙を構成する一部となるのだろうか。

サナトクマラは地球担当の高次元の存在である。
彼と話すといいと言われた。

いつも15分程度の瞑想なのに、今朝は長くもどると40分たっていた。。。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。