FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土星

土星、火星、月、アンタレスと目立つところに見える今の夜空。

前に土星についてネガティブなエネルギー云々と以前書いたが、今日は土星から。
土星のなんらかの赤い色の存在がやってきて、土星のスピリチュアルな側面の一部にはいることができた。(変な表現だが、ようは土星の中にはいれたということ)

土星は、ネガティブを吸い取って、本来の自分を取り戻す手伝いをしてくれるということ。
吸い取るということが主な役割。
土星のシリウスコードの形とその名前を教えてもらう。
3回となえて感謝して終了。



スポンサーサイト

メタトロンとの会話

メタトロンとはあまり縁がなかったが今週にはいってから、メタトロン、ザフィケル(ザフキエル?)によくあう。
彼と話していると(割と縁があるとおもっている)サンダルフォンがやってきて、ひらひらちらちらとして、会話のじゃま、、じゃなくて会話に参加してくる。

サンダルフォンは、金髪長髪ふわふわ白いお花畑系の優男風な印象があり、やさしい人懐っこいイメージだが、メタトロンは重・厚・長・大な頼れるたくましいおじさんのイメージ。
聞いたことには答えてくれるが、聞いてもいないことをぺらぺら話してくれるタイプではない。

メタトロンもシリウスコードを持っていて、彼のマークがある。
私たち生あるものは気泡のように生まれては消え生まれては消えしているが、消えている世界と生きている世界に隔たりがあり、世界が分かれているようだが、生の世界と死の世界とはつながりが全くないと言えるのだろうかと尋ねたら、あなたが光は一つだと考えているように生も死も大きな目で見ればひとつの世界だといえます と答えてくれた。

ひらふわサンダルフォンがやってきて、なんか言ってきたがわすれてしまった。
明日はサンダルフォンのシリウスコードを聞いてみよう。



髪の毛のような縦一直線の銀河から

瞑想に入ると、髪の毛のような縦一直線の銀河がみえて、中から助けを求める声が聞こえてきた。
その銀河の星はほとんど破裂していて、星の残骸が藻屑のようになって回っているだけだった。
ほとんど破裂しているのだけれど、中にはまだ存在しようとしている星もあって、助けはそこから。
どうしようもないけど、助けを求めているというような感じだった。

私たちの銀河、天の川の銀河が答える。
私たち天の川銀河に存在するもの全ては成長していかなければならないことになっているようだ。
成長、成長、繰り返して成長。
それは銀河を構成する原子のようなものでその粒粒がお互い重なりあったり絡まったりしながら成長する。
天の川銀河が最後の一粒まで成長しきると、どうなるのだろう。

天の川銀河は壊れて舞うものではなく、成長していっているという返事を見せてくれたのだと気が付いた。


星からメッセージ

以前は無性にアルクトゥルスから感じられた信号。
現在、あのときのアルクトゥルスほどでないが、アルタイルとアンタレス方面からの信号をよく受け取る。
アンタレスに火星が近くて、視覚的には見にくいが、それでも感じられるとおもう。
メッセージは追々書いていきたいとおもう。
あと、シリウスコードも書いていかなくては・・・・。
やりっぱなしにしてることが多いなあ。。。^^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。