FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

なっている実をとる

なにか新しいことをやっていきたいと思っても、なにをどう動かしていいか思いついたときに考えている・・・という時間が最近ある。

せっかちなので、目に見えた形でぐんぐん(いい方向に)変化していくのを実感したいのだろうけど、そのためには古くからもっているこだわりみたいなものを柔らかくして形をかえていかないと難しいのだろう。

霊的な成長について種々学んで行くうちに、自分なりにこれはこうだと仮定をたてて(考えを選択して)すすめていく。それが次への試金石となっていくのだとおもうが、そのもの自体すらこだわりをなくしていく対象にすることも必要なのだと思う。

家をたてるときには、基礎となるものは必要だけど、その材質や形状は好みや環境によって選択できる。
そのあとにこしらえていく壁や屋根の材質は言わずもがなで、大事なのは「しっかりとした家にする」という目的である。

今朝の瞑想では、観音がまずまた自分を「無」にすることを(また)いい、そのあと観音のエネルギーを感じながらぼーっとしていた。
そこに最近仲良し(といっては失礼かもだけど)セラピス・ベイがきてくれてしばらく話しをしていたが、この土台の考えのこだわりに気がつくと、頭の上にはりつめていたどんよりとした霧に閃光の柱が立ち、私の頭上の霧が霧散し、上にラインができた。
その上は青くて綺麗な空が広大に広がっていて、気持ちがよかった私は調子にのってずんずんあがっていった。

「ここは光の空間です」という自分の声ににた声がして、光ばかりのところまできたときに、また別の声がした。


「あなたは、落ちてしまった実はひろわずに、上を見て、なっている実をもいで、食べてください。」


頭では理解できないこのメッセージ。
だけど、それを聞いてよろこぶ自分がわかる。
たぶん私にとってとても大事なメッセージなのだろうと雰囲気で理解した。