FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の水

ここに書くのがひさしぶりになる。
瞑想はしていたのだけれど、特筆することもなく、瞑想からさめると何を言われたか記憶できていないようなこともおおかったので、こんなにあけてしまった。

最近は太陽系とか地球とかそのあたりへのアプローチが多いようにおもう。
私はここのところずっと、もうひとつの地球?か地球の別の面みたいなところにいってる。
アトフィトスというらしい。
海のようなところをすすんでいくとゲートがあり、そのままラベンダー色の空がひろがる紫の海に浮かぶ。
そこにいる存在はほとんど人魚とイルカであり、彼等は話しかけてもニコニコするのがほとんどで答えがない。

人魚とイルカ以外にも存在がいて、色々教えてくれた。

・地球は私たちを愛しているよりむしろ、自分自身の一部だとおもっている。
・海は地球の浄化ツール。水は毒をつつみこみ中和しその攻撃性を沈める。
・自分の一部だけど、肌をひっかいたり穴をあけたりすると、そこを修復しようとする動きがあるのが当然。地形の変化や動き、雨(水)による浄化作用が多発するのは引っ掻き疵を治そうとするため。
地球に存在する水というのは物質にとってどれだけ重要なツールかたくさん教えてくれた。
(原発の稼動という選択をしているから何度も海水をかぶるのだろうかと思った・・・)

大地のやわらかい土に頬をつける人がでてきた。
あたたかく、しめっている大地。

地球(人をふくむ)次元上昇は今回もできないのでしょうか。と聞いてみた。
地球を愛しましょうといわれた。
そうすればすべての滞りが流れ地球の意図は達成するらしい。
自分を愛するという基本のつぎは、地上にすまう存在ではなく、地球そのものを愛するということ。
自分は地球の一部だと自覚して、地球の意識と同じくすれば(つまり私たちの体は地球につくってもらったから)地球の次元はあがります。

質問を変えてアナフィトスについて聞いてみた。
・もうひとつの地球の側面でつながっています。
・ひろいところではなく、次元の高さも3,4次元。
・ここの存在たちはみな楽しく生活していますが、ここから出て行こうとかもっとこれ以上楽しくなるんじゃないだろうかという意識はない。

今日はシリウスのエリーとも会話する。
エリーにやがてくる大きな黒い衝撃について聞いてみた。
不安というもののコードを解析するといいといってくれた。


なんかまとまりのない文章になってしまった。。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。