FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピス・ベイ

今朝、死者と会話した後に、ひどく体調が悪くなった。
もうしないとおもっているのに、なんで何度もやってしまうのは、なぜなのか。

とりあえずセラピスベイに浄化してもらおうとおもったので、彼を呼ぶ。
セラピスベイは虹色の瞳をしている。
その他は真っ白で、髪が長い。

「なにを浄化するのですか?」
「私です。」
「あなたは浄化の必要がありません。」
「ではこの場を浄化してください。」
セラピスベイは、黙々と手をあげてなにかをやりはじめた。

メルキゼデクが、たくさんの光つきでやってきた。
このお爺さんって、こんな光る人だったかなあ、、と思いながら、

「死者と話すことを必要としてるひとがいるので、これは私の仕事ではないのですか」と聞く。
「したいという気持ちがあなたにはあります。人が言っていることはその人の考えです。あなたがしたいとおもうならするでしょう。」

これは、私に死人と話すことが波動をさげて身体をこわすという助言してくれた人のことを言ってるに違いない。
ほとんどのひとは、死者と話すのは波動を下げなくてはならないといっている。

私は霊視をする人の独特のエネルギーを考えた。天使などの高次元の光の世界とは違うあの独特のエネルギー。
しっかりとこれが自分の仕事と決心している決意も含めたエネルギー。
もちろん、私にはそんな決心はない。。。

「いずれわかるときがきます。」メルキゼデクはいう。

今日みたいに、突き動かされて死んだ人と接触したということを悪いと考えなかったらいい。
基本しない、嫌だという気持ちをもっている。だから自分からはしないが、どうしようもないのは仕方がないと考える程度でいいや・・・と考えると気楽になった。(まだ吐き気はするが(^_^;;)




スポンサーサイト

癒す天使

ダイアナクーパーの天使の講座を受けてから、瞑想の時間をエクササイズに使っている。
チャクラエクササイズというもので、これをやると体調が非常によくなる。
彼女の言う、5次元のチャクラカラーは一般的に広く言われる(3次元)のチャクラカラーは全然違う。

それぞれのチャクラに対応するカラーと天使がいるのだが、このエクササイズをするときに、その天使に手伝いにきてもらう。
ここであまりいままで縁がなかった天使に会うようになったので、その天使の様子を備忘してみたいとおもう。


ガーシーサ
この天使は全身鳥の羽根のようなもので覆われている。くちばしのような冠をかぶって、一見からす天狗?のようである。はじめてあったときは、綺麗な色とりどりの羽毛をしていたが、今日は真っ白い羽根だった。
どうやら日替わりかもしれない。
足が細くて長い。セミナー中にガーシーサの絵を描いて来てくださいといわれたので、こんなもんやろと描いていたら、「もっと私の脚は長い」といわれた。お茶目な天使である・・・。

チャミュエル
この天使の名前は知っていたがあまり縁がなかった。
髪はみじかめで、男性的な印象の天使である。がっしりとした体つきの印象があり、愛情いっぱいである。
頼りがいのあるたくましいおじさん というイメージがぴったり。

クリスティエル
名前が名前だからかもしれないが、細い髪の長い女性のような印象の天使
髪が直毛でとてもながく、全てが清らかな繊細なクリスタルのような色
あまり話さないが、やさしいエネルギーの天使



今日、エクササイズ中に、嫌なことを考えてしまい、ハートが少し曇ってしまったのを感じた。
うえのほうから強い光が差し込んで来て、身体の中心の線を通り、ヒーリングエネルギーとして私に広がって来た。

ところで癒しの天使といえば、ほとんどの方がラファエルを思い浮かべるかもしれない。
ラファエルは歯に衣着せぬものいいをする印象が私にはあり、以前彼に何度かきついことを言われた(と思い込んでるだけなのだが)ので、彼と話すのが若干(コワイ)とおもっていたのだけれど、今朝調子の悪い人を癒すときにラファエルが来てくれた。

一瞬ぎょっとしてしまった若輩者の私。だが、これじゃだめだと思い直し、手伝ってくださいとラファエルに癒しを乞うた。

彼は無言でめちゃくちゃ濃厚なヒーリングエネルギーの柱をたててくれた。
本当に彼らしい濃度の高い強い癒しのエネルギーだった。

こっちも具合の悪いところが治りそうな勢いで、さすがだな〜と思っていたら、これが普通です。と声がした(ような気がした)
ラファエルをみたけど相変わらず彼は無言だった。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。