FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

観音と話す予定だった

またブログの日があいてしまった。
12月なので何かといそがしく、ついさぼってしまっていた。
瞑想は毎日やっている。

アフロディテの次に、マリア(プラス コベンティーナ)、そして次にやってきたのは観音だった。
アフロディテやマリアのエネルギーを確認しているときから彼女を感じていた。

観音のもってきてくれたエネルギーは調和のエネルギー。
宇宙の中の魂。自然と自分。体と意識、日常生活においての自分と周囲との関わり。
外部のエネルギーの中にある自分のエネルギー等の調和を自然にするエネルギーだった。

アフロディテやマリアのが、流し込まれる系のエネルギーに対して、観音のは周囲からつつみこんでもらえるエネルギーでハートがあたたかくなりとても安心できる。
終始あたたかさをかんじて、ハートが周囲とのつながったのを感じ完成というエネルギーだった。

観音が近くでなにかしてくれるときには、私はいつも花のようないい香りを感じるのだが、これもそんなかんじで、終始いい香りであったかくて、包まれてて安心できる気持のいいワークだった。

それが少し前の瞑想であったことなのだけれど、今朝の瞑想。
観音にもっとワークを受けたくて、今朝もつながろうとおもったら、今までみたことない存在がやってきた。
ツクヨムという。一見女性にみえるが、男性にも感じられるエネルギー。
髪が長く黒く色が白かった。

色んなことを言う。
「光と影は対ではない」
「影の成長もある」
ここでいう影とは悪のことではない。影の成長は先があるものではないが、そのものを立体的に感じさせることができる。継続性のあるものだけが価値のあるものではない。

ツクヨムはそんなことをいった。
多分月読命なのかな、、と考えていたら、ものすごい頑丈そうななでっかい存在がどーんと上にでてきた。
フツヌシという。あまり私は日本の神様をしらないのだが、フツヌシノカミ?のようだ。

彼はかなりよく響く声でがんがんに脳内に話しかけて来た。
はっきりした口調でかなり積極的。でも悲しいことになにを言われたか言葉を記憶にない。
彼がやってくれたのは、雷のような形の、雷ほどインパクトのあるガーンとしたつよいエネルギーではなく、差し込むようなエネルギーをXの形に私の上から斜め下に左右から差し込んだ。
なんのエネルギーかもわからず、刺されたようなイメージをうけて、なんだなんだ?と、狼狽していただけで、感じるということをしなかった。

フツヌシの後ろから、金色のガブリエルがでてきた。
おお、久しぶりだなあ・・・、なんでガブリエルなんだろう、ガブリエルは笑顔でなんかいっていたが忘れてしまった。
きっとフツヌシがしたいこととガブリエルがしたいことで重なることがあるんだろうな、と想像して、時間がなくなったので瞑想を終了した。


通勤中に観音に「今日は本当はあなたのワークを受けたかった」というと、あなたが感じたことが全てですと言われた。
その後よんでないのにフツヌシがでてきて、また脳内いっぱいに響き渡るような大きな声でなんかいってた。。。
どっしりした戦国武将みたいなかんじのいかつい存在。それがフツヌシ。