FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

しなくていいことはしない

霊性の成長の過程はらせんに例えられる。

山を登るように直線に成長しているとしたら、後ろを振り返ると過去の自分がどう考えていたかとか、わかるのだろうが、らせんなので、過去どうだったのか覚えていない。

らせんの成長上で、同じような課題がくること場合がある。つまり、らせんのA地点で課題がきて浄化の働きがおこったとすると、そこを経過したあとのぐるっと一周した、高さが一段上の同じ場所で、また同じ問題の難易度が高いバージョンの課題が配布されちゃうことがある。

過去に解決したはずなのに・・・。
自分はもうそれなりに乗り越えたとおもっていたのに・・・。

と、落ち込んでしまいそうだが、悲観することはない。
上は「この子はこの程度のことならクリアできる」と思って、経験させてくれているのだから。

悩みに悩んで、おなじことを繰り返してしまいそうな自分。
そこが弱点としりつつ、自分に負けてしまったとしても、大丈夫とおもっていれば大丈夫になる。

そんなことを考えながら、夕べはとてもはやくベッドに潜り込んだ。
布団を頭からすっぽりかぶり、目を閉じると、美しい虹を感じた。

そのあと、胸に氷嚢のような冷たい清らかなエネルギーがおりてきた。
それは胸いっぱいに広がって、気持ちいいなあとおもっていると、すぐに眠ってしまった。

朝起きると、とてもさわやかで、青空のような澄んだ曇りのないハートに気がつく。
まっすぐ上から下におりる光のラインだけ感じる。

最近の瞑想では、自分の課題についてきくチャネリングをやっていた。
今朝も、今日はグランディングをしようかなと思い、定位置に腰をおろして場の準備をはじめると、また夕べの氷嚢ヒーリングエネルギーが胸にあふれてきた。
そのまま瞑想に入る。氷嚢エネルギーは、チャクラごとに満たされて行って、第一チャクラまでいっぱいにしてくれると、最後はのどにきた。
げほげほ咳き込みながら、誰だろうと昨日から思っていたが、誰か詮索するよりこのエネルギーをしっかり受けようとおもって、体中で受け取った。

ちらっとマリアが、油をたらすように、光をほそくクラウンチャクラからすーっと通してくれたのがわかった。
アユールベーダで油をサードアイにたらすような感じの施術があるが、あれをクラウンチャクラにされたようなかんじで、光のラインが私の中心にとおっていった。

そして言葉がきた。
「あなたは自分がしたいと思うことをします。
それと同じで、自分がしたくないと感じることをしないというのは、自分がしたいことなのです。」

この言葉だけみると、誤解が生じそうなので、付記すると、
しなければならないことを、したくないからと言う理由でしないというのではなく、しなくていいことを、しないということだ。

これを、したくないことをしないというのと混同して、自分の弱さのせいにして、なにがなんでもしなければ!と思い込んだり、自分に無理を強いるのは違う。

ここのところ、感情と肉体についてとか、意識についてとか色々考えて調べたりもしていたが、やっぱり論点がずれていた。

今後こうゆうことがあれば虹を使う。
虹はいろんな働きをしてくれるから・・・。

そんなことがあった今朝、セッションのご感想をいただき、なんと美しすぎる虹のお写真をいただいて、感動する。2重の虹がかかっていて素晴らしい。
許可をいただいてシェアさせていただく。