FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の瞑想

今日も瞑想する。

上にあがれとしつこく言われるので、光のトンネルをこの場でおろし、がーっと上昇してみた。
だが出たのはいつもの、階段の踊り場みたいな、空間で、遠くにM13がみえるところ。
私はたぶんM13に行きたいんだな、、と自覚して大人しく光の球場集団へ向かう。

光の中を抜けて、トートみたいなヒッポリウスに会いたいとおもっていると、すぐ彼はでてきた。
以下覚えている会話を備忘する。

「地球のアセンションについて教えてください」
「わかっているとおもいますが、もうその時期にはいっています。その日を境にということではありません。その辺りを目処にしましょうというアドバイスです。」
「空に光をみたり、濃いエネルギーのかたまりを感じたりします。11/11にゲートが開かれたという人もいます。これはどうなのでしょうか。」
「彼等がやってきたというのではなく、地球がそちらに近づいたと考えてください。」
「地球では、まだまだ諍いがたえません。こうゆうことが起こっていても次元上昇はあり得るのでしょうか。」
「それは地球だけだとおもっているとおもいますが、そんなことはありません。地球は上昇をのぞみ、そうゆうものを内包しつつもすすめています。」
「5次元の世界とはどんなものですか」
「今と劇的にかわるというとそうではありません。ただ、気持ちはおだやかになり、人びとの表情もはげしいものはなくなります。体型の差はなくなってゆき、物質への意識は今よりうすれるでしよう。」
「あなたはヘルメスですか?」
「同じとも言えるし、違うとも言えます。ですが同じと考えてもいいでしょう。」
(まどろっこしい答えかたである・・・)

階段をあがって、上の次元に行くことにする。
このM13のトート、ヒッポリウスのところからしかゆけないのであろうか、よくわからないが、上にあがる。

まぶしさは各段にへっていて、綺麗なパステルカラーの気をたちこめている。
これは私は理解できないけれど、ひとつのエネルギー体だとおもう。数多くのいろんな存在が落ち着いて感じるといるのがわかる。

でもなんか、私はこの場には長くいられないようだ。
それが今朝よくわかった。
ここにいるのは数分が限度なのだろう。私のなにかがそれを辞めさせているような気がする。
なにかとは、たとえば守護の存在のような別人格という意味ではなく、自分自身がという意味である。

ここになじむことが必要なのかなんかわからないが、トートとは仲良くしていきたいとおもう・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。