FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

今日の瞑想

今日も瞑想する。

前にまた列ができていた。
その中から、坊主頭の男性のマスターがでてきた。

なにもない水面のようなところに私を導いて行って、むこうのほうにみえる、水晶のような物質の山を示した。
また違う方をみると、火が大きく燃えている。

5元素のことをいいたいのかなあとおもっていたら、自分自身を柱のようににゅーっとのばして上の方に行けという。
意識を上にとばすのではなく、自分の中心ラインを自分そのものにせよという。
しっかり地に足をつけたかたちで、線のように上にのびて行った。
もうのびない、一体何をやらせるんだろう、、、もうわからん!と叫ぶと、上からおびただしい光の縄のようなものが次から次へとおちてきた。

そして上の方から声がした。

「波」
葛飾北斎の絵の光の波がイメージであらわれる。

「しずく」
澄んだ美しいしずくがいまにも落ちそうな場面が目に浮かぶ。

「おなじ性質のものです」

ひとつひとつ経験していることは高次からのものなので、なんやかやいわずにやってくる経験を受け取りましょうという意味に一見してとれるが、自分の中にすとんとおちて来たのはちがっていた。
なんだろう、うまくは言えないが・・・。

ひとつひとつのしずくが集まってできた波のインパクトはすごい。
衝撃をうける。そして美しい。

1しずくの輝きの素晴らしさというか尊さ(なぜか尊さと思った)に惹かれる美しさがある。

・・・・うまく言えない。と、もどかしくおもっていたら、
「言葉を理解するのではなく、感覚でおちて来たならそれでいい」
と、思い、思考するのを中断した。

セバスチアヌス、クリストファーという名前がでてくる。
特に彼等がでてきたわけじゃないが、彼等とつながってみたらいいというメッセージなのかもしれない。ということで備忘する。