FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女神の癒し

先週末から体調がよくなくて、元々よわい胃が集中攻撃をくらっている。
調子わるいのにどうして、炭酸水をがぶ飲みしたり、アイスクリームをほおばったりするんだろう・・・。
ただの「バカモノ」と片付けていたのだが、なにか意味があるのかとおもって、考えた。

体の部分が調子わるいと、保護しなければならないという感覚が通常脳に浮かぶ。
脳には保護しますという考えが継続してあるが、現自分の感覚でそれを超えたものが顔をだし、胃が悪いという理由程度では『こうしたい』とおもう行動をおさえる抑止力にはならないんだよ!と、傍若無人ななにかが突き動かして、食してしまう。

つまり、炭酸水のさわやかな味わいを体験したい!というポジティブな幸福感>胃に悪いから控えようという後ろ向きな考え方

という式により飲んじゃう。
だが、これは幸せになろうとしているが、方向として間違っており、結局の幸せから遠回りしてしまっているという説明が正しかろう。

ということで、やっぱり「バカモノ」ということが結論づけられた。(考えるまでもないことだった)
目先の幸せと本物の幸せ、どっちを選ぶんだ?と一行で片付くようなことを長々とかいてしまってからの、今朝の瞑想日記。


今朝もまた何人が目の前に並んでいた。
白くやわらかい光を放射している女神がいた。アジア風な名前だとかんじた。サンシースイという。
彼女としばらく会話する。

サンシースイ(以下サン)は、おそらく自分ちというか、自分の場につれていってくれた。
そこで羽毛のようなものを大量に私の上から水のように注いで癒してくれた。天使の羽じゃなくて、白鳥をイメージする。

「家はあなたを癒すところです」

癒しをもとめて外にでるというのを考えることがおおいけど、疲れてかえってきた家に癒しエネルギーがあると、また元気に外で活動していける。
家はそうゆう場所で本来あるはず。そうおもった。

調子わるいから今朝の瞑想はやめておこうかなともおもったくらいだったが、その羽をばさばさ上から受けてその場で横になっていた間は、胃と頭の痛みはなくなった。
これを継続的に受けていたいんだけどなあとおもったけど、自己ヒーリングをやっていないことをつっこまれるとおもって、黙って癒されていた。

今朝はカバラについて追求せず、ヒーリングを受けているだけのほうがいいなと思っていたら、つらいときは手をあてましょうと(やっぱり)言われた。
意識をもどしてから、胃と目の上に手をおいてしばらくサンのエネルギーを受ける。

そして今、この記事を書いてるときもサンのエネルギーを胃に感じた。
誰かしらないマスターだけど、言葉すくなく癒してくれて感謝。。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。