FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

今日の瞑想

うちなる自分に今日も入って行く。

メルキゼデクは強要するわけでもない。
自分で行きたいとおもっていく。

うちなる世界が上にのぼる宇宙より美しいというのはなぜだろう。
自分は闇の部分、不安の部分をもっているとうい先入観が、うちなる世界を汚いものだとしているのだ。

過去生を見る時、過去からの問題のほうを多く見る。
相談いただく問題で、過去生に関係しているのは、ネガティブの部分にかかわることが多いからだとおもう。

過去に美しい経験もあり、実際はそちらのほうが多いはず。
それは過去の中だけの記憶になり、課題ではないので、後に持ち越されることはないのだろうか・・・。
否、と判断して、美しい経験を見に行く。

過去の美しい光の経験はわかりにくい。
持ち越しの課題のほうがはるかにはっきりしている。
課題の出来事と連動している場合なら結構はっきりわかるけど、光の経験は魂にとって自然な経験でなじむからかもしれない。

それらを2,3つみてから、魂の核の部分に会う。
私のタイヨウチュウ(魂)は、しっかりくっきりとしていて、ゆったりと動いている。
ハイヤーセルフとわたしはこのタイヨウチュウを共有している。共有という言い方もへんだけど。
彼等がもっているものを私ももっている。
うーん、その言い方も変か(^_^;;

魂というのは神の光から生まれたものである。そしてまた神の元にもどっていくもの。
できるだけ、考えず、感じるようにして、このタイヨウチュウのそばにしばらくいた。

こうゆうのが私になにをもたらすのかもわからないが、しばらくこれを続けるのかな・・・。
などと、考えちゃいけない笑