FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

セフィロトの樹

今日はサナンダがすぐにでてきたので、一昨日くらいに教えてもらった言葉をもう一度聞いてみた。
書いた方がいいといわれたので、ペンとノートを用意する。
一緒にそれを復唱する。

その後、巨大な日輪の光を全身に浴びて光に向かって飛んでいった。

カバラの木のような巨大な形を見る。
とんでもなく大きいもので、圧倒されていると、サナンダはふっと笑った。
なんだかその笑顔が、かなり人間くさくて、不安定に感じた。

巨大なカバラの形をしたもの。それは幾重にもなっている。
巨大な色のついた建造物で、そのまわりや上をいろんなものが動いているように思う。

・・ように見えるとはかかず、思うとしたのは、構造だけしかみえず、なにか具体的に見えたわけでない。
ただこの上に色んな物がのっかっているというのは感じたから。

私なんぞまだ底辺中の底辺なのだろうと思い知るのだが、サナンダも然りな印象をもったのかもしれない。。。
・・となぜか、思った。

ミカエルもサナンダもみんな進化の過程を進んで行っているのだろう。

以前の私なら、こんな巨大ものを見せられて、まだ自分が底辺あたりにいるのがわかると、うんざりしたとおもうが、この一部を経験しているのを知ってなぜか嬉しかった。

誰と比較するでもなく、自分は自分の歩みで、隣にいる人と助け合ってすすんでいけばいい。